スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

チマチマと。。。

Image129.jpg



幼稚園のバザーに出す予定。



売れるかな。。。


ドキドキ。。。



関係者のみなさん、見かけたら買ってやってくださいね。
(格安にします。)





明日は小学校の運動会。


Image127.jpg


「アララの魔法」(byちびまるこちゃん)のお遊戯練習中☆
かけっこも頑張るよ~♪



Image120.jpg


こちらは関係ないけど、一緒に練習。




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2010/05/26 15:44 | ひとりごと。
comment(0)trackback(0)

「しーずんすりー」になります。

こんにちは。
お久しぶりです。


ちかはやです。
お元気ですか?


3月に夫が仕事を転職して、
生まれ育った群馬を離れ、名古屋の地にやってきました。


また、育児日記を中心に再開したいと思いますので、
どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




このブログを続けていくかどうか。


どうしようかなぁ、と思っておりました。
アレルギーのことに関しては、生活のペースがほぼ決まってきて、
正直、あまり書くことがないのです。
このブログを始めた当時にはあまり見かけることができなかった
「米粉パン」も今はとても美味しいものが手にはいりますし、
作り方もいろいろなサイトで公開されていますし、
材料も簡単に揃うようになりました。


人の欲望というのは凄いなぁ、と思います。
そして、今のこの世の中、みんなが「何か」を探して、
少しでも「不便」と感じると、直ぐ様「よい方法」を考えようと努力する。


良いことでありますが、少し、スピードが早すぎるかもしれないな、と思ったりして。


簡単に手に入ったものは、簡単に捨てられてしまう気がします。
ゆっくりと丁寧に作り上げたものは、長い時間かけて消耗される。
全てが「ゆっくり」がいいとは言いません。
スピードも大事。
でも、何もかも早くなくてもいいのかな、と。


私は正直、子育てが得意ではありませんし、
子供という生き物は嫌いなのかもしれません。
出来る事なら、関わらずに生きていきたい部類なのかもしれませんが、
どれだけ、向いてなくても、嫌になっても、「お母さん」という職業は投げ出すことはできません。
「嫌になったらやめればいいよ」
と、簡単に投げ出してしまう今の世の中で、ある意味とても稀なのかもしれません。


悩んで、考えて、ほとほと嫌になって、
自分を励まして、叱咤して、現実逃避して、また戻って、
ぐるぐると回り続ける道でも、それでも、
「リミット」のある貴重な経験を、
「リセット」出来ないからこそ積み上げられるものを、
頑張ってるなんて奢らなくていいから、そこにそうしていられることを、
日々、いろんなものに感謝して。


ブログを閉めないのは「面倒くさいから」です。(笑)


時々、自分の反省の場として、激励の場として、ゆっくり更新して行きたいと思っています。

2010/05/24 07:55 | ひとりごと。
comment(0)trackback(0)

ここにしか咲かない花

生きてると、いろいろある。


平穏無事がよいか、
波乱万丈がよいか、


まあその辺は、適度に大波小波があった方が、
たぶん、人生は面白いんだと思う。



久しぶりにあった女友達。
彼女は、私の想像以上に、頑張っていた。


いつも、穏やかで、にこやかで、
口では、「もうイヤになっちゃうよー!」と言いながらも、
誰にでも、笑顔を絶やすことなく接してくれる。
でも、本当は、きっと、ひとりの時は、
沢山悩んで、沢山泣いて、高い壁を乗り越えようと頑張っている。


頭が下がる!


人並みに、なんていうけれど、
やはり人は比べるものじゃないと思う。
ひとりひとり違っていいのだと思う。
そこに、命がある、ということには、
それぞれ、意味があり、理由があるのだと思う。


小学校の時に理科の授業で習ったこと。
「種から芽が出るのには、一定の条件がいるんだよ。」


人間も同じだと思う。
育たない環境では、命は生まれないのだと思う。
そこに命があり、育っている、ということは、
生きている意味がある、ということなんだと思う。
人間は生きるために、いろんな発明をしてきて、
それが今の医学の進歩なのだから、
それを受け止めるのが自然な形でいいのだと思う。


それでも、人間は強い。
一生懸命、生きようと、貪欲に、道を求める姿は、
正しいと思う。



ありがとう。
私も、貪欲に、頑張ります!

2010/01/28 15:57 | ひとりごと。
comment(0)trackback(0)

私は流行、あなたは世間

11月に来日したマイケル・ムーア監督が、とても衝撃的なことをテレビで言っておりました。


それは、「めざましテレビ」という朝の報道番組でのヒトコマ。
男性アナウンサーと秋葉原の街を歩くムーア監督は、
その街の感想と日本人へのメッセージを求められると、こう言いました。



日本人はマスクを外すべきだ。
菌は体にいいものだ。



欧米では、日本のように、猫も杓子もマスクをする姿は見られないそうです。
地域によっては、顔を覆うマスク姿で歩いていれば、
「怪しい人物」として、通報されることもあるので、逆にマスクが出来ない場合なんかもあるとか。
テレビでも専門家も何度も言っていますが、
マスクにはウィルスを排除したり、感染を予防する効果はありません。
あくまでも、自分の席やくしゃみを遠くに飛ばさないためだけのものであります。



ついでに言ってしまうと、
日本で一般的に聞かれる「うがい・手洗い」の「うがい」。
これも、欧米ではあまり一般的ではないそうであります。
うがいをすることによって、ウィルスを体に取り込むことを防ぐ効果があるのは、30分前程度のもの。
つまり、30分以内の外出の際や、または、外出先で、30分に1回うがいを実行するのであれば効果があるかもしれない、というくらいのことなのだそう。



結局、何が言いたいのか、というと、つまり、外で浮遊しているウィルスを取り込まない確実な手段などない、ということであります。



同じ量の新型インフルエンザウィルスを体に取り込んだとしても、全員が新型インフルエンザにかかるわけではありません。
これが体質であります。
どうぞ、外から取り込むことを避ける努力をするのではなく、ウィルスに負けない体を作ってください。
自分の免疫力を鍛えてください。



ただ、アレルギーがある人にとって、ウィルスと薬、というのはとても難しいのが現実です。
アレルギーによる発作と、ウィルスと戦うための体の機能と、それぞれを抑制するための薬と、本当に難しいと思います。
私個人的には、薬というものに対して恐怖心がありますし、できることならば、科学的なものは体に取り入れず、なるべく自然な形で生きていきたいと日々思っておりますが、人間の英知の塊である薬は、やはり偉大なものなのです。
あとは使い方。
薬があるから、と乱暴に使うのではなく、その意味を考えながら、丁寧に使うことが大切なのではないか、と最近、特に強く思っております。



「うがい薬」として一般的な「イソジン」。
インフルエンザウィルスを、100%に近い確立で、殺菌する効果があるそうです。
もしも、家族にインフルエンザ患者がいるとか、どうしても今は休めない、という方は、ぜひ頻繁にうがいを実行してください。
あと、ほとんどのウィルスは手を介して気管に侵入するそうですから、こまめな手洗いや、手が触れる場所の消毒なども効果的かもしれません。



ただ、一生、無菌室で暮らすというわけにはいかないのですから。。。
休める人は、潔く、流行病にかかってしまった方が、後々、自分の免疫という財産になるのかもしれません。
デフレで、ワーキングプラで、経済の見通しがどうにも不透明な今の日本という国ですが、
この先も「生きてゆく」という希望があるのならば、その方が後々のプラスなのかもしれませんよ。



モノは考え様。



皆様、どうぞ、「強く」生きていってください。

2009/12/29 23:11 | ひとりごと。
comment(0)trackback(0)

キターーーー!!!

ドラマ「交渉人2」を見てたら、
「SAFS(サフス)」という新型ウィルスが日本に上陸、
病院内でワクチンが盗まれ、身代金1億円要求!
というストーリーだった。



うーむ。。。
こういう病院ネタはちょっとなぁ。。。
新型インフルエンザで苦しんでる人もいるのだからさぁ。。。



そんな「新型インフルエンザ」がついに我が家にもやってきました。



それは、10月30までさかのぼるのですが、
朝方、ハヤトが37℃台の熱。
保育園はお休みするのはいいものの、果たしてコレは、インフルか、否か?
インフルは12時間くらい経たないと陽性反応がでないとのことなので、
とりあえず、午前中は自宅待機。
そんなことしてる間にも熱が上がるかもしれないな~、と思いつつ、
熱は上がらず、本人も元気いっぱい。
これはインフルじゃないかもしれないな~、と思いながら、
夕方、超混み!の小児科へ。。。



熱も上がらず、咳や鼻水の症状もなく、本人いたって元気!なので、
先生も、
「これは違うかもしれないけど、時期が時期だから、いちおう検査しときますか」
と、綿棒を鼻にグイッ!



「ぎゃあああああ~!!!!!」



しばらくショック状態で縋りつくハヤト。
そんな中、結果が出て、やっぱり「陰性」。
風邪薬を貰って帰りました。



ところが、翌31日。
朝、やっぱり微熱ながらも元気なハヤト。
絶好調で遊んでおりましたが、
11時くらいに触ってみると、ん?なんか熱い??
熱を測ると、39℃を越えている。
急いで病院へ!



熱があるにも係らず、相変わらず機嫌がいいのです。
で、また、ニコニコしてるその顔に、綿棒が!!



「ぎゃああああああああ~~~!!!!!!!!!」



ここに来ると痛い思いをする、って学習しなくてよかった。。。
お陰でスムーズに出ましたよ。
はい。今度こそ「陽性」。



家に帰ると、ようやくぐったりしてきましたよ。
でも、日曜日になると、熱も下がり、夕方には平熱に!
すごい回復力だな。。。君は。。。



とりあえず11月2日月曜日も保育園は休み♪
チカはどうしようかと思ったけど、濃厚感染者なので、とりあえず一緒に休み。
どうせ11月3日も祝日で休みなので、
子供たちにとっては嬉しい連休!になったわけなのですが。。。



今度はチカが発病。。。
あああああ。。。
やっぱりね。。。。。



とりあえず元気なハヤトは問題ないので、保育園にやろうかと思ったら、
今度は保育園がインフル患者続出で学級閉鎖に!



キタ━━(゜∀゜)━━!!



もう。いいです。
腹、決めました。
ワタシも今週は仕事休みますよ。。。



そんな一週間だったわけですが、
二人が完治した11月8日(日曜日)。
今度はダンナちゃんが言うわけです。



「なんか、調子悪いんだけど。。。」



病院に行くと、ビンゴ!!
インフルエンザ陽性!!



そこにきちゃうわけだ。
あああ、なんだか、とってもイヤな感じ。
自分の近くに、ひしひしと、迫ってきてる感じ。
順番待ってるみたいな。。。



ダンナちゃん。
火曜日にはすっかり元気だったんだけど、
水曜日に電話したら、木曜日も出てきちゃダメ、って言われて、
結局、月~木まで休みで、金曜日のみ出社。
仕事してね~!!!



で、結局、私。
かからなかったのよ。
「凄いな、自分」と、ちょっと自画自賛してたら、
会社の人に言われちゃいました。



「子供の新型インフルエンザって、若いお母さんばかり伝染るらしいよ」



ガ━━Σ(゜Д゜;)━━ン!!



ガッカリ。。。。



結構な日数、仕事を休むことになっちゃったわけなんだけど、
会社に行ったら、どうやら、
「家族が新型インフルエンザにかかった社員は休むこと。」
っていう決まりが最近出来ていたらしい。
知らなかった。
知ってたら、もっと堂々と休めたのに。チッ。



というか。
うちみたいな場合、一体いつまで休んだらいいのさ。
予備日も含めて2週間以上休んでいいわけ?
有給なくなっちゃうじゃん!

2009/11/20 17:06 | ひとりごと。
comment(2)trackback(0)

top  prev
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。