スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

シャトレーゼの「卵・小麦除去デコ」

syatore-ze.jpg



シャトレーゼの「卵と小麦粉を使用していない生チョコクリームデコレーション」


11月1日はハヤトの1歳のお誕生日です。

このケーキ、大変美味しくて、我が家では大人気なのですが、
残念ながらクリームは「生クリーム」、スポンジに「牛乳」も使用されています。
ハヤトは食べられません。


誰の誕生日だよっ!!

(↑スケバン恐子風に突っ込んでください)


価格が1800円と大変お手軽。
何かとお金がかかる「アレルギー食」なので、この値段は素晴らしい!!


ここまでやったなら「シャトレーゼ」さん、
ぜひ乳性分も除去したケーキ作ってください。


あ、でも「豆乳クリーム」もNGでお願いします。

スポンサーサイト

♪りんご~、りんご~

まだまだ「炊飯器」。


蒸しパン作りました。
ココット皿に入れて作ると、ちょっとスフレみたいじゃないですか?

(ココット皿も100均だけど。。。)


ringo.jpg




某「お茶漬けメーカー」のマグカップケーキにも似てる。。。

時間がない。。。

なんとか手間をかけずに「米パン」が作れないだろうか。。。


「つなまよ式レンジ米パン」。
かなりお手軽で素晴らしいのですが、
もっともっと手間を省けないだろうか。。。


チカハヤ店主はとってもズボラです。


「HBでセットしてそのまま朝にはパンが焼けている。」
というのが理想。

でもHBは難しい。
上手にできない。


そんなわけで、「炊飯器」登場!です。


不器用で「成型米パン」が作れない私。
「ちぎりあんぱん」をつくるべく、餡子を丸めて釜へ。


sp7.jpg



「炊飯器cooking」の本の「肉まん」のレシピに
「熱湯1/2カップ」
とあったので入れてスイッチオンしたら。。。


sp6.jpg



1個になってました。


s9.jpg



再び挑戦しました。

ソーセージパンと葡萄パン3個ずつです。


sp1.jpg




炊き上がり

sp2.jpg



トースターで焼き色つけて

sp3.jpg



これはなかなか美味しいですよ。

水分量が少し少なかったようで硬かったのですが、
キャセロールに入れておいたらいい感じの硬さになりました♪


これなら朝からできるかな、と、挑戦。

ところが。。。
水が多すぎたのと時間がなくて、成型できず。



全部入れちゃえ!

スイッチオン!!



sp4.jpg



「お好み焼きみたいの」できました。
でも、切ったら結構美味しそう。
(実際、美味しかったです)


sp5.jpg




これなら朝からでも作れそうかな。
「つなまよ式レンジ米パン」の方がお手軽かなぁ。。。



*****************************

これは別の日


ジャンボ肉まん


s8.jpg


2006/10/27 09:17 | 米粉パン
comment(10)trackback(0)

サトワカさん、作ってみたよ!

サトワカさん のところで話題になっていたモッフル。

作ってみました。


mofful.jpg



これでいいのかしら?
もっと焼き色が付いた方がいいの?


味は「もち」です。
でも「おせんべい」っぽくもあり、なかなか美味。


これ発見した人凄いですね。


米粉パンの本

最近、米粉を使ったレシピ本をいろんなところでみるようになりました。


昨日「amazon」で本を探していたら、
「100%米粉パン」の本を発見!

『アトピーにも安心 100%米粉のパン&お菓子』


しかも、この本の著者の陣田靖子さんの 「ロハスな食卓」 は私がとっても大好きな本!


10月27日発売だそうです。
ぜひ買おうと思います。


しかし、一つ困ったことがあります。


「Amazon」で本を買うと1500円以上は送料が無料。1500円未満は送料300円。
この本、な、なんと、1470円だそう!


ええ~!!!!


さて、どうしましょう。

2006/10/21 17:19 | 米粉パン
comment(3)trackback(0)

はろぅ!ハロウィン!!

pp.jpg



pp2.jpg




ブロガーのお友達のところで「パンプキンパイ」を見てから、
どうしてもパンプキンパイが作りたくて、
ハロウィンなので、頑張って作ってみました。


パイってどうやって作るの・・・?


前に「マンゴーのタルト」でも失敗したのですが、
やっぱり「タルト台」が上手に出来ません。
不味くはないんですけどね。。。
粉が違うのかな。
でも「アーモンドプードル」とかはなるべく使いたくないんですよね。


次に作る機会があれば、もうちょっと研究しようかな。

2006/10/19 13:40 | 米粉スウィーツ

やっと!

rifa2.jpg


rifa.jpg




2ヶ月ほど前に買った「リ・ファリーヌ10kg」の底が見えてきました!


や、やったぁ・・・。


この袋が家にやってきたときは
「どうしよう」かと思ったけれど、
ここまできましたよ。。。



でも家に粉が沢山あったおかげで、
沢山失敗してもめげずに頑張れた気がします。
『それだけ上達したかな』
という成果にしたいと思います。



それにしても、これがほぼ私のお腹に入ったかと思うと、
それはそれで怖いです。。。



昨日、「村上祥子さん」の電子レンジパンのレシピを眺めていたら、
とても作ってみたくなって、
久々に「米パン」レンジでチンしました♪


tunamayo.jpg



村上さんのレシピで作って6分チンしたら、
底がガチガチで食べられませんでした。


上半分はとっても美味しかったです。

2006/10/19 13:28 | 米粉パン
comment(4)trackback(0)

おうちでドーナツ屋さん

donatutati.jpg



「電子レンジドーナツ」で遊んでみました


さぁ、あなたはどれから食べる?

2006/10/16 14:36 | 米粉スウィーツ

禁断の小麦粉使用パン

断乳して「小麦粉」食べられるようになりました。

ハヤトも「負荷実験」で小麦粉を食べてもいいことになりました。
(と言っても、今後はどうなるか不明。。。)


なので。


禁断の『小麦粉(北海道産薄力粉)』を30%使用して、
「つなまよ米パン」を作りました!



メープルとくるみのパンです。
(早速シリコン型を使用



komugipan.jpg




komugipan2.jpg




びっくりした


薄力粉30%でもこんなに美味しくなるんだ。。。


ふうむ。。。

2006/10/11 13:11 | 米粉パン
comment(4)trackback(1)

片栗粉でボーロ!

bouro.jpg



「食物アレルギーレシピ!」のhiyokoさんのところで見かけたボウロ。


夕食でエビに使った片栗粉を袋から出しすぎて余ったので、
ふと思い出して作ってみました。


と、言っても、


「ふと思い出して」作ったので、レシピはめちゃめちゃです。


hiyokoさんのところでは「牛乳」を使っていたのですが、
我が家には「牛乳」も「卵」もないので、


・片栗粉
・菜種油
・てんさい糖


で、作りました。


硬いよ。。。


でも「ソルガムクッキー」もこんな感じでしたね。
意外と美味しかったですよ。


なんでも「おやつ」になるものだなぁ。。。

秋だから~♪

パパが千葉に出張に行って、さつまいもを沢山もらってきました。


さつまいもが沢山あるならぜひぜひ作りたいよね、あれ!




そんなわけで、





じゃーん!!!




monburan.jpg




『モンブラン』だ!



上に乗ってるのは、パパの実家から大量に送ってもらった栗で作った「渋皮煮」。
まだまだ大量にありますよん



せっせと作って、パパと子供たちの前に出すと、


食べて一言。。。




「甘くなくて美味しくない。。。」




確かに砂糖は控えめですが、いいじゃん。
自然の甘さで食べようよ。
アトピーっ子なんだからさ!!



でも確かに美味しくない。
というか、バターも生クリームも卵も入ってないさつまいもクリームって、モンブランとはちょっと違うのね。



「これ、和菓子でしょ?」






ムカッ!







ああ、いいですとも。和菓子にしてやりますさ。




imoyoukan.jpg





これで満足かい?




ああ、疲れた。

とってもラブリー♪

20061008175420.jpg




とってもラブリーなピンクのハートたち。



先だっての私のお誕生日に、シリコンの型を二つも買ってしまいました。
(自分で自分にプレゼント。。。)
ズボラな私にとっては、すごおく便利なんですよ、これ。
ただ、焼きムラが出来てしまうのが辛いところ。。。


ちなみに「赤色の素」はラズベリーです。


ラブリー大好きの2歳児チカは、めちゃくちゃ喜んで食べてくれました。



やっぱり見た目。。。なのか?

2006/10/08 18:00 | 米粉スウィーツ

Happy Birthday Mam !!

実は、
9月30日。
「チカハヤ店主」の3●歳のお誕生日でした。


ケーキ。
迷ったんですけど、ハヤトの湿疹が調子よかったので、
(というか、少し前にすごく調子が悪かったのが治ってきたところだったので。。。)
作るのも買うのもやめました。


アレルギー対応のものもいろいろあるのですが。


この前「豆乳ホイップ」舐めたらなんとなく調子悪かったし、

油もイマイチ信用できないし、

ママ自身も調子悪くてヤル気なかったし。。。














でもせっかくなので。


こんなものでごまかしてみました。


birth.jpg


特製「バケツゼリー」。




rinngosatu.jpg


ringosatu.jpg


特製「さつまいもとりんごのプリン」








また一つ歳をとってしまいました。



あああ。







明日からも頑張ります☆

ホワイトソルガムを混ぜてみました。


久々に焼いてみました。



今回初めて「ホワイトソルガム」使ってみようと思いました。
ちょっとでもあの「米パン」臭さが消せるといいな、と思って。


「つなまよ米パン」のレシピを基本に、

・リファ・・・175g
・ソルガム・・145g
・タピオカ・・35g
・コーングリッツ・・・20g

に割り振りしてみました。


水分量は300ccの予定でしたが、思ったより水を吸ったので、最終的に325ccになりました。


sorugamu1.jpg



このくらいの硬さ。
今回は「ふんわりパン」を目指したので、あえてFPもHBも使いませんでした。




できあがりがコチラ。


sorugamu2.jpg



結構いい感じで焼けてますよ。
型の蓋にオイルを塗るのを忘れたため、くっついて剥がれてしまいました。。。


sorugamu3.jpg



ちょっと過発酵気味ですが、ふんわりしてます。
翌日もリファオンリーよりも柔らかく食べられました。
でも練らなかったせいでしょうか?
それともソルガムだから?
ボロっと崩れてしまいました。



味はですね。。。

やっぱり「雑穀」臭いです。

これはこれで美味しいと思えばそんなに悪くないです。
スライスすると崩れるので、小さく焼いた方が美味しいかもしれません。

2006/10/01 11:15 | 米粉パン
comment(5)trackback(0)

top 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。