スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

あかぐみさんになります。

保育園、今週は春休み。
しかし、会社には春休みはない。
というわけで、特別保育をお願いしております。


仕事してるから預けてるのに、休みってどういうことよ?
いつも通り預けられて当然。
これが社会人の常識。


3月に卒園して、4月の1週は春休み。
準備も忙しいし、小学校も休みなのだから休んで当然。
これが保育園の常識。


どんな場合においても、お互いに自分の常識を押し付けても仕方ない。
そういうこともあるのだ、とお互いに譲歩しあって、思いやっていかなければならないもの。






ハヤト。
2歳5ヶ月。
「大豆」と「ゴマ」が完全解除になりました。


よかったねー♪


3月のアタマに、総合病院に行き、1年ぶりとなる血液検査を行ってきました。
総IgEは上がっていたものの、食物はみな少しずつ下がりまして、大豆に関しては限りなく「クラス0」に近い「クラス1」でした。
以前のように呼吸器系のトラブルが全くみられなくなったハヤト。
喘息の発作ももうずっと見られません。
そんなわけで少し前から「どのくらい食べられるのか?」トライしています。


先月、食パンを2欠。ホットケーキを1/4(4口くらい)。


昨日は、小麦グルテン入りの米粉食パンを1/6枚食べました。




ら。






ら。。。?







呼吸器系の発作もなく、特別痒そうでもなかったのですが、夕方くらいにシャツをめくってみると全身に赤い発疹が。。。
もしかして?
と不安を抱えつつ、夜、お風呂に入ると。
痒みのあまりに泣き出し、お風呂中止。


でも、ステロイド塗って、夜、ちゃんとお布団で一人で寝たしね。



果たしてこれを「大丈夫」というのか、「キケン」というのか?




うーむ。







結局はその時の体調もあるし、絶対にコレ、とは言えない。
思えば「食べなくていい」という答えを探してドクターショッピングをした1年前。
誰も私の望む答えはくれませんでした。
ということは。
私が間違っているのかもしれません。




自分がハヤトに母乳をあげていたとき、
あれほど大好きな小麦、卵、乳を除去できたのは、
自分のためではなかったからだと思うのです。




そう。むしろ自分には甘い。
自業自得なら、多少のカケヒキはアリなのです。




近いうちにハヤトは言うことでしょう。
「痒くなっても食べたい」
と。
いつまでも与えられたものだけを口にする赤ちゃんではないのだから。





とりあえず。
元気ならいいんです。それで。

スポンサーサイト

「受け入れて」/一青窈

「受け入れて」一青窈(2008年1月)





僕は嘘 聴きすぎて 
眩暈を被る太陽みたい
待てど冬
ずいぶんと盲目にも慣れた
それでも明日まだ会えないの

変わりゆく僕を 
変わらない君が支えているから
どうか泣かずにいられるのならば
愛すべき人たち お願い強くなりたくて 

even if the world ain't ready for you
まだまだ足りない僕だけど
受け入れて







「受け入れて」PV「YouTube」(←Clik!)




↑コレ。



先日、コレを観て泣きました。
(花粉症で普通に目が腫れているというのに、また目が膨れてしまったわ。)



小さい頃から、人とは少し風貌の違う「クマ子ちゃん」。
どうしたらいいのか、悩みながら、自分探しをしています。





ただ7分以上もある大作なので、お時間があるときにどうぞ。






世の中にはいろんな考え方があって、
それが正しいとか、間違ってるとか、そういう判別ができないことも沢山あって、



「別にいいもん。自分らしくあれば、誰にもわかってもらえなくたっていいもん。」



なんて横を向いても、
それでも、気持ちのどこかでは、自分という人間を「受け入れて」もらえたら、きっと嬉しいのだ、と思う。





でも、私はこのことに少し思い違いをしていたかもしれません。



私は少し前まで、「いろんな人に受け入れられたい」という意味にとっていました。



が、ある人に言われました。
「自分らしくあれば、わかってくれる人は必ずいる」




ああ。そうか。




万人に「受け入れられよう」なんて思う必要はないのだな、と。




その人はその人でしかなく、
誰もその人の代わりなどなれないのだ。




だから「誰かのために」変わる必要などないのだ、と。
それでも「変わりゆく僕」を受け入れてほしい。

2008/03/28 12:21 | 今日のBGM♪
comment(0)trackback(0)

特別なことは何もない

IMG_2215.jpg
「だいこんもち」とか。


IMG_2219.jpg
「みたらしだんご」とか。


IMG_2272-1.jpg
「オレンジジュースのパンケーキ」とか。



相変わらず、米三昧。


元気にもりもり食べてます♪

♪Every child has a beautiful name

IMG_2186-1.jpg

「ブルーベリー団子」






自分のブログを立ち上げているみなさんは、「ハンドルネーム」というのをお持ちかと思います。
いろんな理由で、そのニックネームを決めていると思うのですが、その人の雰囲気を知るのに重要なファクターですよね


いつも仲良くしていただいているブロガーのお友達から、こんなサイトを教えていただきました。



語感で占う!ニックネーム診断 (←Click!)
--------------------------------------------------------------------
音のイメージによる名前診断のサイトをつくってみました。
あなたが普段呼ばれている名前やニックネームを入れてください。
音の響きで、あなたの性格や才能を診断します。

--------------------------------------------------------------------


さて、ここに「ちかはや」と入れてみましょう。




「ちかはや」さんの結果:


あなたの呼び名が持つ語感、イメージです。
個性的、行動的、我が強い、ロマンがないタイプ、


あなたの性格を診断します。
勘が鋭く、相手を自分のペースに持ち込むことが上手なタイプです。
批判的精神が旺盛で、負けん気も強いのですが実行力が伴いません。周囲からはスタンドプレーばかりしていると思われているかもしれません。大風呂敷を広げず地道に行く努力が必要です。

例えば「ちか」さんなら「ちかのすけ」のように、「のすけ」を付けて呼んでもらいましょう。地道な面が出てくるはずです。



あなたの得意分野、向いている職業は、以下の通りです。
行動的で実行力があり、理論と実践のバランスがとれているタイプ。文学的才能があり、マスコミ関係などに向きます。ただ自己主張が強くて嫌われることも多いでしょう。





そうかぁ。。。
じゃあ明日からHNは「ちかはやのすけ」にしてみるか!(爆っ!



呼び名の音の響きってその人の印象をとっても左右する非常に大事なもの。
そして、自分でつけた名前ならなおのこと、その人の個性がでます。
名前とは不思議なもので、声に出して、文字に書いて、使うごとに、その人そのものになってゆく。

♪ひとつの地球に、ひとりずつ、ひとつ。。。




そんなわけで。
また今日から「大風呂敷を広げないで地道に」精進してまいります~。

2008/03/18 13:55 | ひとりごと。
comment(0)trackback(0)

ミルクも豆乳も使わない白いプリンと苺ゼリー

IMG_2207-1.jpg

の季節ですね。


手作りの苺ジャムを使って、苺ゼリーを作りました。


白いプリンのレシピはコチラから。
アレルギーの子を持つ親の会かたつむり

(ただし、「かんてん」ではなく「アガー」を使用。「てんさい糖」は「ビートグラニュー糖」を使用)



上の苺の部分は、苺ジャムを水で伸ばしたものをアガーで固めましたが、苺ソースの方がよかったかもしれません。


作っているときにあまりにも「糊」だったので、でんぷん臭いのかな、と思ったら、思いのほか美味しくてビックリ。
すごいねぇ。米。

春はまだまだ

yuki


赤城大沼に雪見に行く。


お天気良好♪

雪はサラサラ。


あ、ちなみにこの下、湖ね。
凄くない?
水の上だよ。








NEC_0011.jpg



「寒いよ~」
と、泣くモノ、約1名。



弱っ!

top 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。