スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

更新、滞っております。。。

すっかりブログの更新が滞ってしまい、申し訳ありません。。。



最近は、というと、相変わらず。



相変わらず、ダメ母です。



あまりにも、

ガミガミ、怒りまくったり、

ぐずぐず、泣き出したり、

うなだれて何もしなかったりするので、



チカがいろいろ手伝ってくれます。



昨日は、夕食の食べ終わった食器を食卓から下げ、洗ってくれました。
「ママは休んでていいから!」
と。
彼女は、スーパー5歳児です。

ハヤトは相変わらず甘えん坊で、
何をしてもすぐに「疲れた」と言い、「抱っこ。。。」とぶら下がってくるのですが、
母の帰りを待つ居残りの保育園では、チカに「抱っこ。。。」と言うそうです。

16kgのチカ、14kgのハヤトを抱っこしてあげるそうです。



母がダメだと、娘は頼もしくなりますね。



そう。
私がどんなにダメは母親でも、
大人として未熟で、出来損ないの人間だとしても、
そんなこと関係ないのです。



「子育て」というこの道は、
戻ることも、逸れることもできないのです。



荷が重くても、無理だと思っても、
前に進むしか、ないのです。



でもありがたいのは、
子供たちには、その子供たち自身が持っている、「生のエネルギー」がある。
「生きたい」と思う本能が、成長させてくれる。



おだてて、なだめて、何とか何とか歩くように促されているのは、
むしろ、親の方なんじゃないか、って思ったりします。










仮面ライダーの記事を楽しみに覗いてくださっていた方がいたら、記事がアップできずに、申し訳ありませんでした。。。



...more
スポンサーサイト
スポンサーサイト
2009/05/18 17:09 | ひとりごと。
comment(0)trackback(0)

イマジナリー・フレンド

スカパーの「カートゥーンネットワーク」というチャンネルが好きである。
主に海外の子供向けアニメを一日中放送しているチャンネルで、
テレビ大好きのチカなんかは、このチャンネルをつけておけば
とにかくずーっと飽きることなくみている。



なんともありがたい。



いやいや、そういう、「ダメ母」ぶりを暴露したいわけではなくて。



このカートゥーンの中で、「フォスターズ・ホーム」というアメリカのアニメがある。

fosuta-zu

フォスターズ・ホーム番組詳細(カートゥーンネットワーク)




この中に「イマジナリー・フレンド」というモンスターみたいなものが出てくる。



これは、子供が想像で作り上げた物体。
そして、その子といつでも一緒にいる一番の友達!

でも成長とともに一緒に遊ばなくなる、という。
でも8歳の少年マックは、いまだに「ブルー」という「イマジナリーフレンド」と遊んでいる。
本当なら、もう「イマジナリーフレンド」とはさよならをしなくちゃいけない年齢なのに。。。



そう。子供は成長するんだなぁ。と最近しみじみ思う。



何もしなくても、自分からどんどん世界を広げて行くのだ。
今までは、私が子供たちを連れて自分の友達の家にいったりすることが多かったのだけれど、
最近は、子供たちだけで公園に行ったり、近所のおともだちのお家に行ったり。
自分のイマジナリーフレンドと遊ぶよりも、実在する子供と遊ぶ時間が増えている。



こうして、きっと、「イマジナリーフレンド」と遊ばなくなってゆくのだ。
自分の思い通りにいかないことも増えてゆくけれど、
それ以上に、生身の友達は魅力的なのだろう。



母も、もっと、成長しなければ。。。と思う。



2009/05/05 14:52 | ひとりごと。
comment(0)trackback(0)

top 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。