スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

長いため息のように

少しのイーストでゆっくり発酵パン?こんな方法があったんだ。おいしさ再発見! 少しのイーストでゆっくり発酵パン?こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!
高橋 雅子 (2007/01)
パルコ
この商品の詳細を見る


最近、この本をよく見かける。


以前、米粉専用ではなく、普通のHBでパンを作ったときに「過発酵」という状態で、それはそれは大変な目にあった。
で、ふと思った。
「発酵時間が長い」というのであれば、「イーストを少なく」してみたらどうなのよ?


やってみた。

こんな感じになった。

IMG_1722.jpg

IMG_1724.jpg

IMG_1726.jpg



悪くないんですけど・・・



ちなみにどのくらいイーストを減らしたか、というと、


リ・ファリーヌ・・・270g
コーンスターチ・・・30g
A-1マーガリン・・・15g
砂糖・・・20g
塩・・・2g
水(25℃)・・・230cc(244g)

インスタントドライイースト(日清スーパーカメリア)・・・2g


SANYO「SPM-KP1」に材料を投入して、「食パンコース(小麦)」でスイッチオンしました。


まだ1本しか焼いていないのでこれがベストではない気がしますが、とりあえず出来ました。
もう少し「あがるかなー」という印象ですが、出来は悪くないし、一度ガス抜きしているせいか、米粉臭さがあまりなくて、むしろ「美味しいパン」です。


が、あまり大きな声でいうと、

「米粉ベーカリーいらなかったんじゃないの?」

と言われてしまいそうなので、こっそり試作を続けていきたいと思います。


※「我が家でも試してみたいわ!」という方へ。
ホームベーカリーはメーカーや機種によってかなり違う印象なので、お手持ちのものに合うかどうかはわかりません。
ぜひ、お手持ちのその機械にあった配合を見つけてみてくださいね。
うまくいかなくても責任はもてません。
よろしくお願いします♪




「長いため息のように」The brilliant green(2000年10月)



スポンサーサイト

2007/05/20 23:37 | 米粉パン

top 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。