スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

『まんがキッチン』福田里香

まんがキッチンまんがキッチン
(2007/03/22)
福田 里香

商品詳細を見る




うふふふ~♪
買っちゃいましたよ。

だって、この羽海野センセイのプリティーな表紙を見たら、買わずにはいられなかったのですよ。



著者の福田里香さんが好きな漫画のイメージに合わせて考えたお菓子のレシピと、その漫画とお菓子に対する思い入れを綴っています。

それから、羽海野チカ、よしながふみ、萩尾望都、各先生との対談も載っています。




漫画好き、お菓子好きにはたまらない一冊であります!



実は今週のアタマに届いたばかりで、まだ細かく読めていないのですが、ぱらっと見ただけでも著者の「漫画に対する愛」が溢れているなぁ、と感じます。
まるで、自分が福田さんのお友達で、彼女のご自宅に招かれて手作りのお菓子を頂きながら、大好きな漫画の話を聞いているような、そんな感じがします。



レシピが掲載されているお菓子たちですが、卵やバターがたっぷりのマフィンやクッキーもありますが、「自然塩」や「ドライフルーツ」といった素材が中心に使われており、基本的にとってもシンプル。
「棒が一本」という寒天を固めただけのお菓子もありました。



そんな中、私がぜひ作りたいのは、「笑う大天使」であの天使たちが食べている「もぎゅもぎゅ」
何か事件が起きたにもかかわらず、のんびりと「もぎゅもぎゅ」と食べているあの「饅頭」のような「大福」のような、あれです。
この本の中の写真では小さい女の子が大きな白いお餅にかぶりつく姿がとってもキュート♪



作れたらまたご報告しますね☆彡




で、私事なのですが。


実は「有機リン中毒」の本をご紹介しようと思って、1週間ほど前から準備していました。

が、昨日、「餃子の事件」が起きてしまい、ちょっとタイムリーになってしまったので、記事を書くのをやめました。


また日を改めてそのことについては書きたいと思っています。

スポンサーサイト

2008/01/31 10:54 | ☆漫画☆
comment(0)trackback(0)

comment













管理者にだけ表示を許可する

top 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。