スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

今日の届き物

hina

もうすぐひなまつりですね。




今日、お昼ご飯の時、会社の同僚に聞かれました。




「アトピーって治るの?」





「・・・」






彼女の家には中学三年生の「アトピー息子」がいます。
除去食などはないものの、幼少の頃から今に至るまで皮膚科通いは欠かせず、保湿剤は必須。それでも体のあちこちには「掻き傷」が耐えないそう。
中学生ともなると親が保湿剤を塗るのも一苦労。
そして、本人もだんだん人目も気になるお年頃。
出来れば、皮膚トラブルが何もない人のようになれればいいなぁ、と思うのだと思う。

ある日、彼は母に聞いた。

「アトピーって治るのかなぁ・・・?」

「・・・」

母は考えた。果たして治るものなのか、この先もずーっと変わらないものなのか・・・?

とりあえず、
「じゃあ、今度お医者さんに聞いてみるよ」
と答えたそうな。





どうなんでしょう。



私個人的には「アトピー」というのは「体質」だと思っていて、
例えば同じ食事、同じ運動、同じ睡眠、同じ仕事、同じ場所に住んでいる人でも、
太っていたり、やせていたり、
持病があったり、生活習慣病があったり、
風邪を引きやすかったり、ストレスに弱かったり、
いろいろな人がいるわけで、
そういうものではないかと思っています。


あくまでも「個人的」な意見ですけどね。


「治る」という表現が正しいかどうかは別として、
より快適な生活を自分で選んだりすることはできるのではないか、と思っていたりするわけです。
それも千差万別。十人十色。オンリーワン(?)。
自分に合ってるものが見つかるといいですよね♪





そんなチカハヤ家にこんなものが届きました。


viotin

「ビオチン」
ビオチンとは?(wikipedia)

効果のほどは不明ですが、明日から人体実験(パパ)です(笑)。
いい感じなら続けようかと思いますが。。。






それから。
今日はもう一つ届き物。

kutu


ハヤトの大好きな「ガーガー(建設機械)の靴(トミカ)」


ハヤト、最近、靴がみんな小さくなってきてしまいました。
チカはずいぶんと長い間13cmを履いていたというのに。。。
そんな成長もまた嬉しいもの。

スポンサーサイト

comment













管理者にだけ表示を許可する

top 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。