スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

あかぐみさんになります。

保育園、今週は春休み。
しかし、会社には春休みはない。
というわけで、特別保育をお願いしております。


仕事してるから預けてるのに、休みってどういうことよ?
いつも通り預けられて当然。
これが社会人の常識。


3月に卒園して、4月の1週は春休み。
準備も忙しいし、小学校も休みなのだから休んで当然。
これが保育園の常識。


どんな場合においても、お互いに自分の常識を押し付けても仕方ない。
そういうこともあるのだ、とお互いに譲歩しあって、思いやっていかなければならないもの。






ハヤト。
2歳5ヶ月。
「大豆」と「ゴマ」が完全解除になりました。


よかったねー♪


3月のアタマに、総合病院に行き、1年ぶりとなる血液検査を行ってきました。
総IgEは上がっていたものの、食物はみな少しずつ下がりまして、大豆に関しては限りなく「クラス0」に近い「クラス1」でした。
以前のように呼吸器系のトラブルが全くみられなくなったハヤト。
喘息の発作ももうずっと見られません。
そんなわけで少し前から「どのくらい食べられるのか?」トライしています。


先月、食パンを2欠。ホットケーキを1/4(4口くらい)。


昨日は、小麦グルテン入りの米粉食パンを1/6枚食べました。




ら。






ら。。。?







呼吸器系の発作もなく、特別痒そうでもなかったのですが、夕方くらいにシャツをめくってみると全身に赤い発疹が。。。
もしかして?
と不安を抱えつつ、夜、お風呂に入ると。
痒みのあまりに泣き出し、お風呂中止。


でも、ステロイド塗って、夜、ちゃんとお布団で一人で寝たしね。



果たしてこれを「大丈夫」というのか、「キケン」というのか?




うーむ。







結局はその時の体調もあるし、絶対にコレ、とは言えない。
思えば「食べなくていい」という答えを探してドクターショッピングをした1年前。
誰も私の望む答えはくれませんでした。
ということは。
私が間違っているのかもしれません。




自分がハヤトに母乳をあげていたとき、
あれほど大好きな小麦、卵、乳を除去できたのは、
自分のためではなかったからだと思うのです。




そう。むしろ自分には甘い。
自業自得なら、多少のカケヒキはアリなのです。




近いうちにハヤトは言うことでしょう。
「痒くなっても食べたい」
と。
いつまでも与えられたものだけを口にする赤ちゃんではないのだから。





とりあえず。
元気ならいいんです。それで。

スポンサーサイト

comment

アレルギーってお医者さんでもかなり診断に違いがあるし
「何が良くて何が間違っている」
と言うのはまだまだ分からない分野なのでは
ないでしょうか。
私もあちこちの医者と格闘し撃沈してきました。

大事なのは、子供の性格に合った指導
なのではないでしょうか。
それが少しくらい痒くても食べたいなら
そういう指導で良いと思うし
逆に痒いくらいなら食べたくないと言えば
そういう指導もアリだと思います。
母子共におおらかな子育てができるのが
一番良いですよね♪

追伸:なぜ保育園に春休みが必要なんだろうか…
働く母のための施設であって、幼稚園とは
違うんだからさー、やっとこうよ!と思ってしまいました(笑)
No:1078 2008/04/01 09:40
サトワカ #Ov2NF8Xw URL [ edit ]

保育園は・・・かなりぎりぎりいっぱいかと思います。
新年度準備の前に前年度の記録とか引継ぎとか
学校があれだけの休みを使って準備していることを
特別保育期間で預かる子もいながらやるので・・・。
でも仕事が休めない人は仕方ないと思うし、
休める人が積極的に休めばいいかなと。
休めない人に無理やり休めって言うのはおかしい。
うちはけっこう休めるので休んで、
他の休んでる子と一緒に遊びに出掛けますよ。
昨日は5組の親子で遊びに行きました。

うちのHはUの食アレ発覚してから1年後、
Hももしかして?と気付いたIgE反応なしタイプ。
食べたい、痒いのはいや、でも・・・と揺れつつ、
他にもアレっ子がいることで保育園での除去を
納得しているみたいです。
年少後半から急に「みんなと同じ」を意識し始めました。
UVカットも去年のように素直にはしてくれない。
お年頃の気持ちを受け止めつつ、
自分で対処できる力もつけてあげないと。
母心、揺れています。
No:1079 2008/04/01 10:32
かずみ #- URLedit ]

春ですね・・・そろそろ「解除」の季節なんでしょうか。
冬は乾燥でカユカユな体質の長女は、春~夏にかけてが解除に向いた季節みたいです。

ただ最近は花粉のせいなのか、次女が生まれたストレスなのか、顔面、特に目の回りが赤くなります。

明け方に泣き叫んで痒がっていたこの冬は、アレルゲンだけじゃなく、残農薬バリバリの苺とか、普段は食べれるチーズもやめさせたりしました。
でもそういう【調節】って、親のさじ加減というか、気分次第とか自己満足なところもあったりするし、
「前は食べれたのに、今日は食べれない」事実を義両親に理解してもらうには、踏み込んだ説明が必要だな~と思いました。
痒がっている現場を見てもらえたら、話は早そうなんだけど・・・。

「あれもダメこれもダメ」と言いたくないけど、適当には食べさせて欲しくないのです。

花粉の季節が終焉するまで、しばらくは現状維持で行こうと思ってます。


チカハヤさんも、【独断のさじ加減】と【気分次第】でいいんじゃないかな・・・。
だってまだこの世に生まれて2年とちょっとだもん。

といいつつ、最近、長女が
「みーちゃん、卵食べれるん?」
「これ、みーちゃん食べていけるん?」と聞いてきて返答に困ります。
そういう意識が出てきたのが可哀想なのか、誤食を防ぐ上でよいことなのか、親としては前者を強く感じます。
No:1080 2008/04/01 17:35
とんとん #- URL [ edit ]

サトワカさん、こんにちは。


アレルギー、難しいですよね。
私がいろんな病院の門を叩いたのは、自分で納得したかったからで、
ただ、いろんな人の話を聞きたかったのです。
「アレルギー」という看板を出しているからには、その先生なりの知識も、対処方法も、あるだろう、と思って。
でも、いくらプロとはいえ、所詮「他人の子」。
沢山の患者と並べて、比べて、こなしてゆくだけ。
私がハヤトのことに関してこれほど神経質になるのは、パパのアレルギーのことがあるからで、
どうしても「そのうち治る(という言い方は正しくないかな?)よ」とは思えなくて。
不安なことだらけ。
でもそんな我が家の事情はわからないし。
結局は、自分で考えて、選んで、進んでゆくしかないのかな、と。


幸い、ハヤト、元気に育っています。
食べられるものだって沢山ある。食べるの大好き。
保育園もほとんど休まずに行ってくれてる。
だから、悩むことは沢山あるけれど、多分、大丈夫。
今は、フレキシブルに行こうと思ってます♪
(とか言いつつ、また変わっちゃうのかもしれないんだけど(爆))


働く母にとっては結構辛いものですよね、こういう休み。
きっと小学校にあがったらもっとなのでしょうけれど。
今の現状だと、お互いになかなか譲れない問題。難しいですねー。
No:1081 2008/04/02 10:52
ちかはや #9hNeQ44I URL [ edit ]

かずみさん、こんにちは。


うん。私もそう思います。ギリギリですよね。
「預かりたくない」事情もわかるし、できるなら協力してあげたいとも思う。
会社が春休みくれるのが一番いいかと思うのですが(笑)。
こういう小さなことで、自分自身が「母親が仕事するって。。。」と凹んだり、
理解のない周囲の人からは「だから子持ちのオンナは。。。」と嫌がられたり、
社会の歪みはしょうがないとは思いつつ、気持ちの整理はなかなか。
まあ、どこにいても、何かしらはあるので、仕方ないですけどね♪


痒がっていても果たして食べ物だけなのか?と言われるとなんとも微妙。
ただ、食べなければ症状が緩和されるのであれば、できるだけ食べさせたくない、
と思うのが親ゴコロ。これは一緒にいるからこそ思うことですよね。
大きくなるとだんだん「みんなと同じ」を意識し始めますよね。
母としては、その葛藤が辛いー。
どこまで許して、どこまで許さないのか、その見極め難しいです。
No:1082 2008/04/02 10:54
ちかはや #9hNeQ44I URL [ edit ]

とんとんさん、こんにちは。


うちも花粉症と思われます!調子悪いです。
でも実はアレっ子じゃないチカの方が酷くて、目は真っ赤だし、鼻はぐずぐず。
こんな小さいうちから花粉症だなんて。。。酷い世の中です。
これ、ほとんど人為的な公害。人間の「ラクチン生活」のしわよせ。
大気はなかなか避けられないので、とにかく時期を待つばかり。。。


ストレスは大いにあるよね。
だんだん大きくなって、イヤイヤが増えてきたハヤト。
ちょっと気に入らないことがあると「イヤー」っと全身をバリバリ掻き毟り。
夜中も、何度も起きては洋服をめくってバリバリー!!
隣で見てる母は辛いよね。食べ物でなんとかなるならやめたい。
いちごもこの季節は美味しいんだけど、農薬気になるよね。
私のCSの先生は果物は食べるな、といいます。それも国産もの。


除去食を周りの人に理解してもらうの、って大変。
私自身がいい加減、というか、その時で考え方を変えてしまうので、
前回「食べていいよ」と言ったものを、今回は「ダメ」と言ったりする。
パパはガマンしてくれているけれど、「ばぁば」はキレる。
だから実家では私がガマン。
ネコもいて、みるみる顔が赤くなるハヤト。助けてー!!
そんな感じ。


ハヤトもちょっとずつ、「食べたい」というようになってきました。
難しいね。やっぱり母がちゃんとしなければ、と戒める今日この頃。
No:1083 2008/04/02 10:58
ちかはや #9hNeQ44I URL [ edit ]

こんばんは。
大豆、ゴマ食べられるようになって
よかったですね。
小麦は今は怪しくとも、呼吸器に出ないというのは
とても大きいと思います。
除去、どこまでするかは難しいですが、
親のコントロールが効くうちは
ちかはやさんの判断で緩めたりきつくしたり、
調節してあげればいいのでは
ないかなと思います。
この分野、一つの答えはないのですから・・・。

保育園の春休み、初めて聞きました。
この辺ではどこも普通に開いているので、
地域柄もあるのかもしれませんね。
WM、確かに職場では面白くないことも多いです。
仕事してると、お友達との食の絡んだ
お付き合いが少なくて済むとか、
だらだら食べてばかりいないとか、
メニューがある程度決まっているとか、
食をコントロールしやすい部分もあって、
子供にとってはいい面も多いと思います。

色々ありますが、お互いに頑張りましょう!

No:1084 2008/04/03 00:21
モモ #kiV7aUns URL [ edit ]

壁|・ノω・)子供の成長って本当に早いですぅ

解除 おめでとう(≧▽≦)

壁|・ノω・)本当は いろいろしゃべりたいような気がするけど・・・
成長とともに体だけじゃなく いろんなことが かわっていくから
順応していく・・・って感じで いいと思うじょ。
それぞれだもん。

アタシ ただいま 独学でいろんなことしてまふ(笑)

また いろんなこと 聞いてね(・m|壁(笑)
No:1085 2008/04/03 09:52
AmyBee #A1vz8dvw URL [ edit ]

モモさん、こんにちは。


コメントありがとうございます。
季節とか、食べ物以外の要因も多いにあるタイプの子ですから、臨機応変に対応していきたいです。
1歳の頃は「ぜんそく」と診断され、大量に吐き出したりしたこともありましたが、もう1年くらいそのようなこともなく。本当に強くなったのだなぁ、と思います。


モモさんの地域は春休みがないのですね。羨ましいです。
コチラは田舎なので。。。
みなさん働いて、普段は保育園に預けていても、時間のやりくりが比較的可能なパートさんや派遣社員さんだったり、近くにおじいちゃんおばあちゃんがいたり、となんとかやりくりできるようです。私のような実家も遠く、フルタイムという人が少数派のようです。


モモさんのいう通り、確かに食事の面とかではずいぶんと助かっています。特にうちの保育園「自然食」でお菓子をほとんど食べないので、すごく恵まれていると思います。
(園児に太ってる子が全然いないんですよー!)
家にいるとなかなかこうキッチリできないですよね。。。
ありがたいです♪
No:1086 2008/04/03 11:14
ちかはや #9hNeQ44I URL [ edit ]

Amyちゃん、いらっしゃい。


PCは直ったのかな?またまた来てくれてありがとう。
本当はAmyちゃんみたいな「プロ」の人にいろいろ愚痴りたいです(爆)。
うちの保育園、いいところも沢山あるんだけど、融通がきかないことも多くてね。みんな一生懸命やってるのはわかってるんだけど、どうしても要求が多くなってしまってねー。
イカンね、イカンよっ!


今日ね、地元の農協で可愛い人参見つけたのー!(≧▽≦)
ちっちゃかったり、足が生えてたり、不恰好なんだけどとっても可愛いの。
そんな小さなことで幸せを感じてます。
春だねぇ。。。
No:1087 2008/04/03 11:26
ちかはや #9hNeQ44I URL [ edit ]












管理者にだけ表示を許可する

top 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。