スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

アレルギーに対応してくれるお店♪

土曜日、日曜日、と恵まれたお天気に、桜は満開。
最高の「お花見日和」となりました♪
いろんなところで桜を見てきました。
みなさんのところはいかがでしたか?




今日は、お世話になっているショップをご紹介。



「永谷園オンラインショップ」



アレっ子のみなさんにはおなじみ、
食物アレルギー配慮商品 「A-Label」「それいけアンパンマン」「ディズニー」「ゴーオーレンジャー」シリーズがこちらから購入できます。


永谷園さんには本当にお世話になりっぱなしで!!
毎日のように、コチラの商品をいろいろ、いただいております。
ハヤトは「アンパンマンカレー」が大好きで、自分で棚を開けて持ってきて「開けて~」と言います。
これさえあれば、私に何かあっても生き延びられると思われます。。。







「ユウキリテール」(ユウキ食品オンラインショップ)



アジアン食材でおなじみの「ユウキ食品」さんのオンランショップ。
こちら、「アレルギー対応親子レシピ」というレシピ集もあります。
商品のすべてにアレルギー情報(25品目)が掲載されているのは素晴らしい。
「小麦」「乳」を避けなければならない我が家にとって、「春雨」「ビーフン」「ココナッツミルク」など、何かとお世話になりがちな「アジアン食材」。
丁寧な対応に、日々感謝!であります。




最近の世の中の傾向として、「アレルギー」という言葉が以前よりも沢山使われるようになって、こういった対応をしてくれるところも増えてきました。
嬉しいです。ありがとうございます。




でも、まだまだ全然、全くスルー、というところもあるのは事実です。
それをどうこう言ってはいけないのはわかっているのですが、つい、自分の欲求を求めてしまがち。



それは、とあるファミリーレストランにて。

うちの夫、めったに外食しません。
悪い油に反応するためです。
それでも一般企業で働くサラリーマンなので、時にはお付き合いで外食しなければならないこともあります。
ある日、夫は取引先の人と数人で、会社近くのファミリーレストランへ行ったそうです。



その日のその店のランチのメインディッシュは「鮭のソテー」だったそうです。
油が駄目なので、揚げ物類は極力食べない夫。
ソテーなら、と思い注文したそうです。
待っていると、テーブルに出てきたのは「鶏のからあげ」だったそうです。
ウェイトレスさん、言ったそうです。



「すみません。鮭が終わっちゃって・・・」



ありますよ。確かに。そういうこと。
でも、作る前にわかりますよね。一言コチラに確認できませんでしたか?
もちろん、出来上がって出てきたものを「要りません」ということも出来ますが、仕事先の人と一緒のテーブル。断ると空気が悪くなる上に、作り直す時間もかかる。



夫、断りきれず、食べてしまったそうです。




やっぱり、駄目でしたーーー。




その話を聞いて、なぜか私が激怒。



「はぁ?私ならその場で怒りを露にして、捨て台詞はいて、その店出るね!」



ま、冗談ですけどね。



そのファミリーレストラン、調べてみたら全国に700店舗もあるんですって!
凄いなぁ。
ここの店がずさんなのか、すべての店でそうなのかは知りませんけど、これってどうなのよ?
抗議の手紙でも書こうかとも思ったんですけど、HP見たら、「アレルギー情報」なるものが一切掲載されていませんでした。
つまり、「アレルギーなんてことは全く無関心」、そういうスタンスの企業なのでしょう。




自分が「アレルギー」というモノを日々気にする生活をしているので、ついつい他人に多くを求めてしまいますが、そんなこと、まるで、何も、考えたこともなく、日常を送っている人は世の中に沢山いるわけです。



私自身、今の自分の生活に関係のないことは全然気づかないのも事実です。
子供がいるから、子供の関係のことにはすぐに不満を漏らしますが、老人の介護はしていないので、そういう関係のことには全く無頓着です。悪気があるわけではなく、気付かないのです。
例えば、そういうことです。



だから、優しくしてくださる方には「ありがとう」と思い、
お世話になりながら、
これからもいきたいと思います。



こうして、これを読んでくださったあなたにも、感謝です!

スポンサーサイト

2008/04/07 12:16 | ごはん
comment(4)trackback(0)

comment

ぅ~ん。そうですね~。
アレルギーに無関係な人はたくさんいるし、関係ある人よりも絶対多いし、
私たち家族は偶然にもアレルギー体質家系だったけど、
例えば、アレルギーはないけど、別の難治性の病気の子を持つ親御さんにしてみたら、
周りの人の無理解を感じることも多々あるんでしょうね。


けど【無理解】と【非協力】は別のものなんだと分かってきました。
【知らない】から協力出来なかっただけ。
例えば、アレルギーと無関係な友達がたくさんいますが、美結と遊ぶときは何が食べれないとか尋ねてくれます。

こちらはすごく遠慮して我慢させようとしたりするけど、友達の立場にしたら、協力するのは当たり前。みんなで同じ物を食べようって言ってくれるんですよね。
すごく嬉しいことです。

でも、逆の立場なら、私もきっとそうするだろうなって。それが当たり前ですよね、友達なんだもの。

すみません。全然関係ない話題になってしまいました・・・。
No:1098 2008/04/07 14:40
とんとん #- URL [ edit ]

とんとんさん、こんにちは。


そうだね。
【無理解】と【非協力】は別物だよね。
世の中にはいろいろな体質や環境の人がいて、その人じゃないとわからないことは沢山ある。
うちが「アレルギー体質」だからって、他の「アレルギー体質」の人のことがわかるか、って言われたら決してそんなことはなく。
気付けば、結局、自分のことばかり。


お友達も、いつも遊んでるとても仲のよいお友達にはいろいろ言えても、あまり親しくない人や、大勢の人が集まるようなところでは、ついつい、遠慮して言えなかったり、「やんわり」言ったことが全然伝わらなかったり。
それでも、それはお互い様なのかしら、とも思う。


悪気はなくて、傷つけちゃったりすることもある。
私もそういうことがある。
それでも、その人が好きなら、改めようと思うし、理解したいと思うし、努力したい。
「アレルギー」というものを視野にいれて企業努力をしてくださっているところは、きっとそういう気持ちでやってくださっているのではないかな、とか思う。


だから、なんとなく、ちょっと嬉しい気持ちになって。
こうしてコメントをくれる「とんとんさん」にも「感謝」です♪
No:1099 2008/04/07 16:10
ちかはや #9hNeQ44I URL [ edit ]

壁|・▽・)めっちゃわかりやすい例え!



自分の得意分野じゃないと 気づかないんだよねぇ・・・(-ω-;)

だから アタシは『探究心アンテナ全開』でいたいなぁって思って実際そうだと思う。
でも これって 実は『いつもピリピリ、イライラ』してるのと同じなんだろうな・・・とも思ったり(苦笑)


本当 なんでも 「表裏一体」だなぁ(´▽`)


壁|・ノω・)時々 こうやっておしゃべりして 「ぽえぽえ」させてくださりませ(笑)
No:1100 2008/04/07 18:59
AmyBee #A1vz8dvw URL [ edit ]

世界中の人の幸せを祈り続けるえいみぃちゃんへ>


「表裏一体」。まさにそれだ!
常に「人を傷つけまい」と思ってる。
常に「誰かのためにありたい」と思ってる。
でも、思いすぎて、最近特に、「統合失調症」気味です。
難しいものです。
誰からも愛されたい、なんて思うことが間違いなのかもしれないけれど、それでも嫌われるのはやっぱり悲しいものです。


私はえいみぃちゃんのようでありたいと思っているし、尊敬しています(!)。(きゃあ!)


是、日々、勉強です。
自分に自信が持てるように頑張ります♪
No:1103 2008/04/08 11:49
ちかはや #9hNeQ44I URL [ edit ]












管理者にだけ表示を許可する

top 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。