スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

3月のライオン

3月のライオン 1 (1) (ジェッツコミックス)3月のライオン 1 (1) (ジェッツコミックス)
(2008/02/22)
羽海野 チカ

商品詳細を見る




やっと。読んだ。



感想。













好きだー!

羽海野先生、好きだーーーーー!!!!!




マジ泣きました。
感情的ですみません。

絶対に「女性誌」向きだろうな、と思っていた羽海野先生が、「男性誌」にいってどうだろう、といらぬ心配をしておりましたが、羽海野ワールドは健在、さらにグレードアップしておりました!


今回はプロ棋士(将棋)の男子高校生のお話。
将棋はめちゃめちゃ強いのだけれど、
人間関係を築くのがちょっと苦手な青年、桐山零。
「生きる」ということへの「悩み」や「迷い」が
将棋というものを通して繊細に描かれています。

あとは、とにかく登場人物がみんなとっても魅力的!
ベースはとっても重いテーマなのですが、
登場人物たちとのやりとりがとっても軽快で、
読んでいてとても「優しい」気持ちになります。
羽海野先生、流石です。


そして、家族の絆についても考えさせられる一冊。

↑のAmazonのレビューでも書いてる方がいたのですが、
あかりさんというお姉さんの作るご飯がとっても美味しそうです。
家族で囲むご飯っていいね。
食事のシーンがすごくそう思わせてくれます。



おすすめです☆
スポンサーサイト

2008/05/22 14:06 | ☆漫画☆
comment(0)trackback(1)

comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2008/05/24 | おまとめブログサーチ |

【男性誌】についてブログでの検索結果から見ると…

男性誌 をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると…

top 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。