スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

感染列島。

みなさまはもうご覧になりました?
映画「感染列島」。
妻夫木くん、大好きなので、ぜひ観たいと思っておりまする♪



そんなキーワードの今日のブログ。



最初に断っておこうと思うのですが、

ちょっと偏った意見を書くかもしれません。
あくまでも個人的な意見なので、どうぞ参考にされませぬよぅ。
「気にしないよ~」という方だけ、読んでください。
よろしくお願いします☆



相変わらず「除菌」と言う言葉が大好きな日本社会。
空気中のウィルスを攻撃して退治する空気清浄機があるらしい。
体内の「白血球」と同じような働きなのだそうで!
なんだか家電もすごいことになってきたなぁ、と感心すること然り。
しかし、病院や公共の場とかならともかく、個人の家庭にここまでの装置は必要なんでしょうか?
ウィルスには加湿器でも十分有効なのでは?と思ったりしますが。

「いやいや、それじゃあ不十分よっ!
加湿器なんてシンプルなもの信用できないわっ!!
もっと科学的にやっつけないと気がすまないのよー!!!」

と、ウィルスをメノカタキにしている方もきっと世の中には沢山いらっしゃるのでしょうね。




インフルエンザも相変わらず流行っています。
「タミフル」が効かない「ソ連A型」が随分と猛威をふるっているらしいですね。
病院での院内感染。予防注射が効かない。怖いですね。
でも、そのウィルスに有効な薬を開発しても、また、どんどん新たな更に強いウィルスが出てくる。
人間の英知と自然の威力。
永遠の「いたちごっこ」。
でも、日々、研究に没頭されている研究者の方には感謝☆
薬がないと困っちゃいますものね。
最近「タミフル」の代わりに使われるようになったのが「リレンザ」。
ただ、これ、服用方法が吸入ということで、使い方が難しく、あまり浸透していないんだとか。
いづれにしても、「インフルエンザ」と聞くだけで、「薬、薬」と騒ぎまくる日本人。
薬好きなんだなぁ。



インフルエンザ・ワクチンは打たないで!インフルエンザ・ワクチンは打たないで!
(2007/11)
母里 啓子

商品詳細を見る



世の中には、いろんな考え方があり。


私、個人的には、
「風邪はかかったら、自分の体の治癒能力を信じて、寝て待つ」
という考え方でありますが、
だからといって、
予防注射を打つ人も、それを薦める人も、
薬を大量に飲む人も、それを薦める人も、
否定するつもりはないし、どちらがいいとは言いません。
この本の筆者はウィルス学者だそうでありますが、
この考え方を「もっともだ。」という人もいれば、
臨床の先生などには、「偏ってるし、非現実。」という人もいるらしいです。
ウィルスだって日々進化するし、人だって変わる。
将来、どんな病気が流行って、どういう対処が正しいかなんて、
多分、誰も断言できないと思うし。
だからこそ、いろんな考え方の人がいて、ああでもない、こうでもない、って議論することは
すごく大事なことなんじゃないか、って思ったりして。



とりあえず、自分がウィルスに感染しない免疫力をつけること。
感染しない手段、うがい、手洗い、マスク、手袋等々の習慣を心がけること。
部屋を十分に加湿し、乾燥した人ごみには極力近づかないこと。
基本的なことだけど、これは誰でもすぐにできることで、一番効果的な対処法ですからね♪



それでもね。
私は「除菌」っていう言葉が怖いのです。
私たちは菌に生かされている。菌と共存している。
人間の周りから菌を排除しようなんて、ありえない。

でも。
いづれ、遠い未来、人間がこの世界から絶滅する日がくると思うのですが、
人間が負ける相手は菌なんだろうな、って思ったりします。
菌がある限り、ウィルスがなくなることはないのだろうし、
どんどん進化して、どんどん強くなって。。。



なんだか「近未来映画」みたいな話になってきたな。。。



12モンキーズ [DVD]12モンキーズ [DVD]
(2007/11/28)
ブルース・ウィリスブラッド・ピット

商品詳細を見る



ブラッドピットもスキ♪
これは1995年の映画だったんだねぇ。。。



「感染列島」。
どんな結末なんだろう。。。
どうせ見に行けないと思われるので、DVD出たら、速攻、借りたいと思います♪
スポンサーサイト

2009/01/26 15:21 | ひとりごと。
comment(2)trackback(0)

comment

偏ってな~いで~す

ちょっと昔なら、リレンザもタミフルも無くて
インフルエンザになったら、ただただ解熱して治るまで家に寝てましたよね。


それが特効薬ができたおかげで、熱が下がるから仕事に行ったり無理をする人が多くなった。

解熱したってウイルスは体内にいるんだから、体は悲鳴上げてるし、感染力もありますよね。

特効薬の効能を受けた方ももちろんいらっしゃるでしょうが
ちかはやさんの言う通り、病気にならない体作りと、じっくり治す体制が一番大事なんじゃないかと思います。


予防接種も悩めるところで、インフルエンザ以外の物も賛否両論ありますね。

水痘とかおたふく風邪とか、予防接種したから大人になっても羅患してない方が増えてませんか。
そういう方は、大人になってからも予防接種したら済む問題なのかなー。

話が逸れましたね。


感染列島、DVD楽しみですね。

私は映画を見てると、ストーリーがよく分からなくなったり、疑問が出たりして
そのたび旦那に話しかけてしまうので、一緒に見たくないと言われてます…
No:1304 2009/01/29 23:27
とんとん #- URL [ edit ]

とんとんさんへ。

コメントありがとうございます♪

ね、どうなんでしょうね。薬。
確かに抵抗力がない方とか、あまりにも症状が深刻で、生死に関わるとか、後遺症が残るほど、というほどであれば服用も否めませんが、それほどでもないのに、とりあえず?処方する、飲む、というのもいかがなものかと?
確かに軽く済む方が体は楽なのかもしれませんが、それで体の免疫機能が落ちてゆくというのであれば、それもまた考え物です。

子供が生まれてから、やたらとこういう本が気になるようになりました。(笑)
ただ、私自身、化学系に近いほうなので、学者的な考えの方がどうもしっくりきてしまうわけなのですが、やっぱり臨床もすごく大事であって、だからこそ、あまり偏らないように、いろんな方の意見を聞きたいな、と思うわけなのです。
とか言いつつ、偏っちゃう傾向はあるのだけれど。
医療の進歩って本当に凄くて、早くて、どんどん常識が変わってゆく世界であるから、常に迷ってしまうね。
予防注射もね。賛否両論あるけど。。。

湿気があるとカビやダニが問題になり、乾燥するとウィルスが蔓延する。人間、敵が多いなぁ。。。
とりあえず、早く春がくることを祈ります♪
No:1305 2009/02/01 21:20
ちかはや #9hNeQ44I URL [ edit ]












管理者にだけ表示を許可する

top 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。