スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

じい、話が長いっ!

syukusyou.jpg


さて、先週の日曜日は。



初めての「シンケンジャーショー」へ行って参りましたよ~。



s2



カッコイイね~。
戦隊はいいね~。



このショーの中の演出でも、
書道フォンにじいから電話があり、
「じい、話が長いっ!」
と、一喝する殿様。



うかつにも「あやかし」にやられそうになったシンケンブルーを助太刀するレッド。
「申し訳ございません。私としたことがっ!」
とひたすら腰が低いブルーに、
「いいから、戦いを続けろっ!」
と、一喝する殿様。



どうやら、このパターンはこの先も定番化する模様。



殿様。。。
面白いです。。。



さて、ここからは今日の出来事。
じいではありませぬが、ちと話が長くなりまする。。。(by黒子)



つい先ほどのこと。

夜になり、夕食を食べようとしていた頃、


「お腹が痛い・・・」


と、言い出したハヤト。
いつものように食べ過ぎか?それとも便秘か?
大きな声で「痛い、痛い」というものの、なんだかイマイチ信用ならない感じ。


とりあえず、抱っこしたり、外に出てみたり。
布団に入って横になってみたものの、いつまでも「お腹が痛い」と言うばかり。


実は、今朝、たこ焼きを作って食べた。
小麦粉と卵黄が入っていた。
一瞬、まさか、と思ったけれど、でも朝のことで、もう半日以上が経過している。
あり得ない。。。
でも、それからは、特に怪しいものは何も食べていない。



胃腸風邪か・・・?
とりあえず、整腸剤を飲ませる。



と、程なくして、吐く。



そしてその後も「お腹痛い」と喚き続ける。
うーん。
夜間救急に行くか?
でも、行ったところで、多分同じような薬しかでない気がする。
もっと深刻な病気であれば、もっとずーっと泣き叫ぶんじゃないかと思う。
どうもいわゆる「一般的な腹痛」のようで、痛みに波がある様子。
ずーっと痛がっているわけでもなく、時々笑ったり、「ご飯食べる」と言ってみたりする。
でも、体を折り曲げて寝てたりもするので、痛い、というのも嘘ではなさそう。



その時、ダンナが驚くことを口にした。



「もしかして、ピーナッツ?」



はい?



私も、はっ!と思い出した。
実は、夕方ハヤトが昼寝をしている間、チカがピーナッツの入った「チョコボール」というお菓子を食べていた。
が、途中で食べられなくなったようで、
「ママにあげる」
と、残したのだった。
が、その時チョコレートを食べたくなかった私。
(正確にいうと、実はあまりそのお菓子が好きでない。。。)
そのまま、そこに放置してしまった。



私がキッチンで夕食の支度をしている間にハヤトは昼寝から目覚め、リビングにいた。
夫は外で車の整備をしていて、その後部屋にやってきた。
実はそのチョコボールの箱、「銀のエンゼル」がついていたのだ。
その後チカがそのエンゼルのついた空箱を持ってきたので、私はてっきり、チカか夫が食べたのだと思っていた。



が、二人とも食べていない、という。



ハヤトに聞くと「4粒食べた」という。



その後、アレルギーの内服を飲ませてみる。



程なくして、今度はかなり大量に吐いた。



すると。しばらくして。。。



な、なんと・・・!



ハヤト、復活!
急に元気になり、流暢にしゃべり出す。
どうやら、ピーナッツを吐いたらしい。。。



あぁん?
本当にぃーーー??



「白雪姫」ぢゃ、あるまいし。。。
毒林檎がぽろっと出てきて、それで復活、みたいな、さぁ。。。



しかし、本当に治ってしまったのだ。
「もうお腹いたくないよー」
といつものスマイルで大声で喋り続ける。
さっきまであんなに七転八倒してたのは何だったのよっ?
でも、とりあえず、大事にいたらなくてよかったと思わなければ。



アレルギーのせい、と大騒ぎするのは違うかもしれない。
ただの胃腸の炎症で、嘔吐したことでスッキリして治っただけかもしれない。
でも、もし、「ピーナッツが原因でのアレルギー発作」なのだとしたならば、
結構、恐ろしいことが起きる可能性が否めない、という事実を
目の当たりにしてしまった、ということになる。



そして、お姉ちゃんが食べ残したものを誤食するなんていう、
トラブルの見本みたいな出来事に愕然。




スッキリしないような。
ゾッとするような。
なんだかどっと疲れた土曜日の夜の出来事でございました。。。

スポンサーサイト

comment

アレルギーがなければ、ただの胃腸炎とかしか考えつかないけど

腹痛だけじゃなく、いろんな体調不良を全てアレルギーに当てはめてしまうのは、私だけかなぁ…

兄弟がいると、誤食は避けて通れないのかもしれませんね。

一人っ子のときは考えもしなかったけど
子供が増えたら、不可抗力というのもありますよね。
なんて、言い訳…?


ハヤトくん、心配しましたが、吐いたらスッキリ元通りで良かったです
No:1321 2009/04/16 13:01
とんとん #- URL [ edit ]

とんとんさんへ

ここ最近、チカは驚くほどに、行動範囲が広がっていて、すごく成長しています!
ひとりでお友達の家に遊びにいったり、家では食べないようなお菓子を教えてもらったり、どんどん家の中だけの生活ではなくなってきています。テレビや雑誌なんかより、同じ歳くらいのお友達の影響って、本当に大きいです。もうすっかり、ママよりお友達です(笑)。

そんなわけで、私の管理はゆるゆるになってました。
やっぱり日々やってると慣れちゃうんだよねー。
もっと気をつけるべきだった、と反省しています。
医師にも苦笑いされてしまいました。
でも、とりあえず、この程度で済んでよかった。。。
No:1322 2009/04/17 13:24
ちかはや #9hNeQ44I URL [ edit ]












管理者にだけ表示を許可する

top 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。