スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

ついに!

IMG_0482.jpg


ち、近いっ!
ま、眩しいっ!



ついにディケイドに会って参りました☆


トラロープ、ギリギリで観戦。初めてでしたわ♪
丁度音声さんの目の前だったんですけどね、
悪役の「ヒィ!ヒィ!」っていう声出してたの、音声さんでした。
効果音を出しながらマイクで喋ってる!
すげぇ~。器用だわ~。感心しちゃいました。


でもって、テレビでは絶対的な「敵」が不確定なディケイド。
誰と戦うのかしら~と思っていたら、「ファンガイヤ」でした。
このファンガイヤ、どこかで見たことあるような。。。?
「キバショー」の時の使いまわし、どうやらキバの世界に参上したディケイドという設定、
「キバ」と一緒にファンガイヤに立ち向かうぞ!
そこへ「ディエンド」も登場!
「ザンバットソードをよこせ!」
「キバ」「ディエンド」「ファンガイヤ」の3人で戦ってみたり。
一方、ディケイドは「ライダーカード」を使って「電王」に変身。
「俺、参上!」



いや~、めまぐるしい!豪華!
キャストの皆様、少ない人数で沢山の衣装替え、ご苦労様でした(笑)。
最後の握手会は「ディケイド」「キバ」「電王」の3人で。
やたら高飛車なディケイドに、やたら腰の低いキバがなんだかちょっと不憫。。。(爆)





ここから先は、仮面ライダーとは全く関係ない話。
先日、私自身が遭遇したちょっとショックな出来事。


大した話ではないのですが、
「そんなことがあるんだ~。」という程度の認識で聞いて頂けるといいのかな、と思います。



実は、先日、「献血」を断られてしまいました。



「献血」をしたことがある方はご存知だと思うのですが、
実施する前に「問診」というものがあります。
薬を服用していないか、とか、大きな病気にかかったことはないか、とか
その人の血液を輸血等に使用して問題ないかどうかを確認する作業です。


そこに、「海外旅行」という項目があります。
これまでにどこへ海外旅行をしたか、というのを書く欄があるのですが、
非常にスペースが小さく、1回、2回ならともかく、何回も旅行をされている方は到底書ききれません。
私も過去、10回くらい海外へ旅行をしたことがあるのですが、
一般的なツアーの「観光旅行」ですし、別段、危険な経験もないので、
今まで献血をしても、全ての海外旅行について申告したことはなかったのです。


ところが、今回、その欄に、こんな項目が増えておりました。

英国に昭和55年(1980年)から平成8年(1996年)までに1日(1泊)以上の滞在歴のある方。


思わず、係りのお姉さんに聞いてしまいました。
「イギリスに一泊ですか?」
「はい。イギリスに一泊です。該当しますか?」
「この期間に旅行に行っていますが。」
「では、今回は残念ですが、献血できません。」


この理由。おわかりですね。「BSE(狂牛病)」です。
なんだかすごくショックでした。
例えば、今回だけ、血圧が低くて出来ない、とか、比重が足りなくて出来ない、とか、そういう話ではないのです。
過去の渡航経験は変えることはできません。
となると、この「BSE」という問題が解決しない限り、私は、一生「献血」が出来ないのです。


・・・・・・・・。


ちょっと大袈裟ですか?(笑)



私、実は献血が大好きなのです。
これからあの車に乗れないと思うと、ちょっと寂しくて。。。(笑)
私がイギリスに旅行に行ったのは恐らく、平成5年頃。
もう15年も前の話です。
それから、幾度も「献血」をしてきました。
それを今更。。。
っていうか、あまり公に知られていないところでは、いまだにこれほど根強く問題が残っているのですね。
しかし、この期間なんて、日本は「バブル真っ只中」ですよね。
私のように、ヨーロッパに海外旅行に行かれた方なんて、かなりの数いらっしゃるはず。

うーん。なんだか、大変な感じですなぁ。。。


■詳しくはコチラのHPをどうぞ↓
日本赤十字HP「献血をご遠慮いただく場合」>海外旅行者





「豚インフルエンザ」が海外で猛威を振るっています。
今や、みつばちのごとく、世界中に病原菌やウィルスを運ぶのは人間様。
そして、人から人へ。
なんとも。。。皮肉なことです。。。
「パンデミック」という、なんとも恐ろしい言葉も行き交う。。。
もしもそうなったら、これだけインターナショナルな日本だけが逃れるのは至難の業でしょうね。



みなさまも日頃から、うがい、手洗いの徹底を!
どうぞお気をつけくださいませ。

スポンサーサイト

comment













管理者にだけ表示を許可する

top 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。