スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

ご無沙汰しております。すみません。。。





ちらっ。。。






すっかり、ご無沙汰しているこのブログ。。。






え?まだ続いてたの?と思ってた方も。
そういえば、こんなブログもあったっけ?と思い出してしまった(?)方も。






こんにちは。
ちかはやです。







最近の近況を書いておきます。











8月11日の日に、3歳9ヶ月の血液検査をして参りました。



結果は、「ヤケヒョウダニ」「ネコ」が100を振り切り、測定不能に。
これはもう予測されていたことなので、そこまできたね、という感じです。



食物は、というと。



半年前に行った結果とほぼ変わらないのですが、
ほとんどの食べ物で、微妙に数字が小さくなりました。



今現在、すでに、食べ物は一応何でも食べられてしまっていて、
取り立てて、何かに強い反応を示すこともなかったので、
このまま、解除してOKという「承諾」をいただきました。





ただひとつのものを除いては。。。




そう。
このブログでも一度書かせていただいた「ピーナッツ」です。
IgEが31で、クラス4です。
小麦粉が13ですので、倍以上の数値です。
「やっぱりね」という思いもありましたが、これほど高いとは、という感じでした。



「ピーナッツは食べられないね。これは一生ものになるかもしれない」








たかがピーナッツ。
ピーナッツが食べられなくても、そうそう生活に支障はないとは思うのですが、
こんな風に言われてしまうと、ちょっとショック。


アメリカに行ったら、「ピーナッツバターサンド」は定番だろうになぁ。。。


スヌーピーもちょっと見たくなくなってきた。。。









現在、2ヶ月に1回の割合で小児科(アレルギー外来)に通院しているわけなのですが、
ついに先生から、こんな言葉がでました。




「11月にもう一度来てもらって、それまでに何もなければ、一応終りにしようか。」





・・・・・・・。






そうか。
終り、っていうことがあるんだ。。。






思えば、
ここの小児科には一度不信感をもち、勝手に通院をやめ、
ドクターショッピングなんかもして、
でも田舎なので結局何処に行ってもここに引き戻され、
再び通院が始まり、なんていうこともあったりして。。。




でも。
ついに。
終り。

だそうです。




全ての食品が解除になっても、どうしても卵料理を作れず、乳製品を避け、小麦食が続くと怖くなり、しかも根が「貧乏性」なので、ついつい出来合いの惣菜が買えなかったり。




アレルギーがなかったら、私はもっと怠惰な母親であっただろう、と思うときもあり。







新型インフルエンザが流行しているようです。
体質も病気のなりやすさも人それぞれ。
ワクチンの問題や、タミフルの問題や、様々なことが論議されている中、
個人的には、体力と免疫力をつけて、なるべく薬の頼らないように心がけたいと思います。


日本が経済力に物を言わせ、世界中のワクチンを買い占めようとしている現状がとても気になります。
人の命はどんな場所に生まれようとも平等のはず。
貧しい国の人々は、指をくわえてみているしかないのか、と思うと、
少し胸が痛みます。
薬屋さんは、上得意の日本という国のためにせっせと製品を造り、売りさばく。
それで世界の経済はまわり、成り立っている。
今、日本は景気が徐々に景気が悪化してきていて、いろんな意味で閉塞感から抜け出せない。
生活を豊かにするために、経済をまわすことも必要で、でも、果たして、このまま私たちばかりが「使い放題」の世の中ってどうなのだろう、なんて疑問もあり。

何が生きている意味なのか。
何が幸せの尺度なのか。
一体どうしたらみんなが幸せになれるのかわからない。









また、何かありましたら、ブログを更新する、かもしれません。
それまでは、また、しばしお別れです。




非常に偏った、しかも長い文章を読んでくださってありがとうございました。

スポンサーサイト

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
No:1327 2009/08/31 20:47
# [ edit ]

お久しぶりです こちらこそすっかりご無沙汰になってしまって
いえ たまにふら~っと元気にされてるかなって 除きに来たりしています
そうか 通院の終わりがあるんだよね
祐たんが 生まれてこのかた 当たり前のように 毎月一度は 病院に行く生活だから そんなこと考えもしなかったわ
てか おめでとう いろんなものが食べれるようになったんですね
祐たんも ずいぶんと食べるものが増えました
そうそう インフルエンザのこと 格差のこと
人の幸せ 最近私もよくふと考えます
No:1328 2009/09/05 11:21
祐&寛ママ #- URL [ edit ]

祐&寛ママさん、ご無沙汰してます☆

こんにちは。
コメントありがとうございます。
そして、お返事が遅くなりましてすみません。

通院が一応「終り」とはいうものの、すっきり、ピカピカの肌になりました~。というわけではなく、
相変わらずあちこちボロボロだし、時々目を腫らしたりもするし、薬は手放せません。
それでも、一つの区切り、というか、それはそれなりに「安定してきた」と言えるのだと思います。
アトピーという病気と付き合っている方はよくわかると思いますが、努力を重ねてゆけば必ず完治する!という病気ではありませんし、体質レベルの話なので、おそらく、良くなったり悪くなったり、一生付き合い続けてゆくのだと思います。
食物も「何でも食べていいよ」という診断をもらったとしても、そこでアトピーとは無縁の子と同じように「オールOK」という訳にはいかないですよね。(苦笑)

それでも、砂糖や油を食べ過ぎるとカユくなる、という体質はなんと綺麗な体なのだろう、と思います。
今、こうして、自分の土地では絶対に育たないような食物を食べられるようになって、遠くの国で収穫された美味しい嗜好品を贅沢に食べ散らかす環境が当たり前になってしまったことを戒められているかのようにも思えます。

元気な子供はとにかく可愛い。
特別なことを何もしなくても、こうして大きくなってくれたことはとてもラッキーなことだと感謝したいです。

祐&寛ママさんも育児大変かと思いますが、その分、子供たちから幸せも沢山貰ってることと思います。
お互い頑張りましょうね♪(^ー^)

また落ち着いたらゆっくりお話させてください☆
No:1329 2009/09/10 17:09
ちかはや #9hNeQ44I URL [ edit ]












管理者にだけ表示を許可する

top 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。