スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

想定外

DVC00050.jpg



つなまよさんの「オレンジジュースで作るレンジケーキ」に
イチゴジャムをサンドして、
さつまいもクリームでモンブラン風にデコ。
ハヤト用のクリスマスケーキは一番簡単なものになりました。

(でもハヤト、さつまいもクリームだけ舐めて、スポンジはポイッと投げてました)




みなさん、昨日は素敵なイブを過ごされたことと思います。
我が家は思いがけない出来事が起き、散々なクリスマスイブになりました。


チカが「水疱瘡」にかかったのが、12月9日の土曜日でした。
「水疱瘡」は感染力が強い病気なので、一緒にいる子供はかならずかかると言われているそうです。
ということは、ハヤトは十中八九感染する、ということになります。
潜伏期間は2週間なので、そのXデーは23日の土曜日でした。


しかし、感染したのは、ハヤトではなくパパでした。。。


なんてこと。。。


子供がかかるとそれほど大変でない「水疱瘡」も
大人がかかるとそれはそれは大変なものになるらしいです。

パパ、かなり苦しそうです。


そんなわけで、

クリスマスプレゼントも買いにいけず。

ケーキも食べられず。

ディナーの「とりもも焼き」も一口しか食べられず。。。


DVC00001.jpg

↑コレ

一人、個室で唸っているパパなのでした。
ご愁傷様です。。。

でもクリスマスは毎年ありますから!
来年は盛り上がりましょう♪



しかし、ハヤトはまだ感染の様子がありません。
このまま乗り切ってしまうのでしょうか?

スポンサーサイト

2006/12/25 12:00 | 米粉スウィーツ

top 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。