スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

米粉パンを焼いてみる。

米粉パンを作り始めて早1ヶ月。。。
「ついに米粉パンを作った!」

いままで、おうちのやくざいしの「つなまよ」さんのレシピで、一日おきくらいにいい感じで「米粉パン」を作ってきました。
「つなまよさん」のレシピは本当に素晴らしく、大きな失敗もなく、美味しいパンが作れていました。

でも、焼いていたんです。サトワカさん。*ワカの食アレ的生活*

「米粉パン」は焼くと硬くなる、というのは今まで自分でも実証ずみ。
「米粉で枝豆パン」
これの他にも数回(多分4.5回)焼いて失敗しています。

でも焼いても硬くならない、っていうんです。サトワカさん。

というわけで、とりあえずチャレンジしてみることに。。。

食パン型?
え?そんなもの家にはないよ。。。

買いに行こうかな?
でもこれで上手く作れなくて、このまま一生使わなかったらもったいない。
何かで実験してから作りたい。

あ、いいものあったよ

「白い恋人」の空き缶。(下の写真参照)
いいじゃん、蓋もついてるし。
(いいんですか?)

とりあえず作ってみましょう。

水分量はサトワカさんの言うとおり。



できました。

pan.jpg


すんごいヘナチョコです。
チーズケーキみたいです。

生地の量が少なすぎたみたいです。
あと発酵しすぎたみたいです。
あと焼きがたりなかったみたいです。

こんなことで「成功」って言えるんでしょうか?

でもね、

pan2.jpg


(後に写ってるのが「白い恋人」の缶です。)


ふわふわなんです。
耳までやわらかいんです。
ビックリしました!
「焼き」で、ここまで柔らかかったの初めてです。

焼いて、夜までは余裕の柔らかさ。
さすがに次の日は硬くなってましたが、レンジでチンで十分のやわらかさ。

とはいうものの。。。

こんな「へなちょこ食パン」で許されるはずはありません。
分量、時間、温度を見直して、再チャレンジです!


今回の「白い恋人パン」の仕様

サトワカさんのレシピより変えたところ。

   「ゆきひかり米粉」→「リ・ファリーヌ」
   「タピオカ粉」→「コーンスターチ」
   「A-1マーガリン」→「菜種油」

    焼き時間 230℃で50分

でした。


つづく。。。

スポンサーサイト

2006/08/09 13:08 | 米粉パン
comment(3)trackback(0)

comment

こちらの生地は…

吸水率、生地の目をみるかぎりでは
これで良いと思うのですがちょっと
過発酵気味ですね(ё_ё)ジーッ
気泡が細かいのは水分が多い配合
だからなので、粉150に対して5くらい
水分を減らすと回りがもう少し焼き色が
つきますね。
リファ、ゆきひかりより吸水率が悪いんです。
あと菜種油15g入れると水分が増えるので
やっぱり少し減らした方が良いですね。
…って、もう成功してるのであんまり
参考にはならないですよねー(笑)
No:9 2006/08/10 10:28
サトワカ #Ov2NF8Xw URL [ edit ]

サトワカさん、水分量難しいです。

そうなんですか。リ・ファの問題なんですね。
実は↑の上手く焼けた方は水分を115ccにしてるんです。これは125cc。ちょっとの差だと思うんですけど、大きな差なんですね。
私の場合、パンに関してあんまり知識がないので、適当に手探りで作っているので、成功しても、失敗しても、原因がイマイチわかってない場合が多くて。。。いけませんね。
まだまだ米粉パンの生活が続きそうなので、またいろいろ教えてくださいね。
No:16 2006/08/11 07:10
ちかはや #- URLedit ]

mu、難しい・・・(;ωノ|柱|。。。

ふろあさん・・・汗と涙の結晶が見えるよ゚.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン
あ~すごすぎるよぉ~あっちゃんカッコイイ~(?)
Amy一人で、心臓どきどき・・・(苦笑)
自分が作ってるわけでもないのに、気分が同調しちゃってる(ノω・、) ウゥ・・・
(ほかのところにコメント分散、笑)
No:23 2006/08/15 11:09
AmyBee #A1vz8dvw URLedit ]












管理者にだけ表示を許可する

top 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。