スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

言語道断

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

昨日、
ハヤトが強いアレルギーの発作を起こしました。
原因は「チーズを食べたから」
え?チーズ?何でチーズなんて食べたの?

この記事を読んで下さっている方の中には、アレっ子のママも多いと思います。
乳製品が駄目だとわかっていながら、チーズを食べさせるような私のような駄目な母親のことを、「なんて浅はかなんだ!」と非難されるかもしれません。
でも、今日はあえて書くことにしました。
自分も反省して、忘れてしまわないように。

読みたくない方はスルーしてください。(長いです)

食べたのは、某コンビニエンスストアで販売されていた「えんどう豆スナック」というスナック菓子。
以前にカ○ビーの「さやえんどう」というスナック菓子を食べても平気だったので、パパが買ってきたのですが、成分表示をみると、
「チーズパウダー」
の文字が。
でも、先日、「じゃ○りこ(サラダ味)」(脱脂粉乳が入っています)も食べられたし大丈夫かな?と思いつつ迷っていました。

もちろん最初はあげないつもりでした。
が、スナック菓子の袋を見てしまったハヤトが「ちょうだい、ちょうだい」と大騒ぎで大泣き。
代わりにハヤトも食べられる「せんべい」や「キャンディー」を渡したのですが、どれも「違う!」と怒って投げつけ、さらに激しく泣いたので、私がキレてしまいました。
もう、いいや、きっと大丈夫だろう。
と、軽い気持ちで与えてしまいました。

最初はご機嫌にスナックを食べていたハヤト。
そのうち、顔がだんだん赤くなってきて、目を擦り始めました。
痒いのかな?
と思いつつも、
眠くなったのかな・・・?
といい方に考えようとしている自分もいました。

が、そのうち、ケホケホと咳をしだして、
どぉぉー、っとすごい勢いで、滝のように食べたものを吐き出しました。
これはいつものように食べすぎなのかな?
私はまだ、事の重大さに気付いていませんでした。
しかし咳が止まることはなく、苦しそうです。
そのうち、みるみる全身に今まで見たことがないようなすごい蕁麻疹がでて、痒いのと、苦しいのとでパニックになり、激しく泣いています。

これは「アナフィラキシーショック」・・・?

幸い、呼吸困難になることはなく、激しく泣いていましたが、シャワーで嘔吐物を洗い、薬を塗って新しい服に着替え、1時間ほど抱っこしていたら、落ち着いて泣き止みました。
救急車を呼ぶほどの事態には至りませんでした。



ここ1,2ヶ月、私はだんだんルーズになっていました。
最初の頃はあんなに神経質になっていたのに。
アレルギーが全くない子供たちと接することも多かったし、
他のお母さんたちに「そのうち治るよ」と言われたり、
ドクターに「アレルギーの数値が低いから少しなら大丈夫」
と、調味料やコンタミはOKと言われたこと、
(↑これは「食べてもいいよ」という意味ではない)
実際に食べても強い発作を起こしたことがないこと、
それより何より、私の精神状態が最悪なこと(イライラしてすぐキレる)、ということもあって、
「少しくらいなら大丈夫」
と、思い込んでいました。

カ○ビーさんのスナック菓子は大豆油を使っていません。
http://www.calbee.co.jp/soudanshitsu/faq/genzairyo.php
このメーカーのスナック菓子は大豆油に反応するパパも痒くならず、日頃から好んで食べていました。
以前ハヤトに食べさせた時も強い反応もなく(少しの湿疹はでたかもしれませんが)、私の中で勝手に「これはOK」と決めていました。
最初は少量でしたが、だんだん量は増えていたかもしれません。
よそのお宅に行くときに、みんなが普通に食べているお菓子を持っていきたい、という見栄もありました。
そうやって、勝手に手を広げていった結果です。

今は、とりあえず、何も言うことはありません。
どんなに落ち込んでも、泣いても、終わってしまったことは仕方ありません。今後同じ間違いを起こさないように気をつけることくらいしか出来ることはありません。

もっと酷いことにならなくて不幸中の幸いだった、ということしか言えません。

スポンサーサイト

comment

私も偉そうなこと言えません。
うちの子は、急性な症状が出たの2回だけで、それも軽い蕁麻疹だけで大事に至らなかったのは、私が厳重にしていたからではなく、子供の生命力のおかげでした。

食物アレでショック起こすのは、もちろん可哀想だし、見てる親も辛いですよね。
けど、子供同士・親同士のお付き合いも、親子の成長にとって欠かせないし、
なにを優先させるか、子供が大きくなるにつれ線引きするのが難しくなってきたように思います。

うちもジャガリコは最近食べさせてるけど、食べた夜は痒みがひどくなります。
そして、よそのお宅へ行くと、私自身の気が大きくなってしまい、普段は食べさせないような物も食べさせてしまう。
ジャガリコを許容量を超えて食べ過ぎさせてしまう。

ハヤト君、こないだインフルエンザになって少し体力が落ちていたから、今回はアレルギー症状が強く出てしまったのかもしれませんね。


チカハヤさん、凹んでますか?
無理に元気出すことありませんよ。
ここで吐き出してください。
私もいつもここでデトックスさせてもらってます。
No:534 2007/04/02 17:09
とんとん #- URL [ edit ]

壁|ωT)あぁぁぁぁ

そっか・・・
うん。そういう時もあるから・・・。
つらいです。
泣いちゃってください。
わんわん泣いて、教訓にするしかないですよね・・・。
ごめん、つらくて、言葉が見つからないから
また少し時間がたったら、お話しましょ♪
No:535 2007/04/02 23:34
AmyBee #A1vz8dvw URL [ edit ]

大変だったね

普通なら、スナック菓子を食べて死にそうになったり
しないんだよね…
ここ数日、お友達の妹ちゃんたちがスナック菓子を
ものすごい勢いで食べているのを横目で見つつ
ぼんやり思ったりしました。

私もうっかり食べさせそうになる時があるよ。
実はもう食べられるんじゃ…?と、思ったこともあるよ。
除去生活が長いと、だんだん食べられる気が
してくるんだよね。難しいよね。

明日は、楽しいことが沢山あると良いですね。
今日よりも素敵な日になると良いですね。
凹んだ分だけ、happyが続きますように。

きっと、この日より辛い日はないんじゃないかな。
No:536 2007/04/02 23:51
サトワカ #Ov2NF8Xw URL [ edit ]

うんうん

食べられるような気がして、
だんだん広がっていく時ってあります。
長い除去、ホントに食べられないの?って思うこともしばしば。
急なお誘いに、おやつで躊躇しちゃったり、
「これが食べられれば楽なのに」なんて思ったり。
凹む要因が立て続けにやってくると、
何がなんだかわかんなくなってりもしますよね・・・。
ちかはやさんが、一生懸命やってるからこそ、
イライラしたり、どうして!?って思うんだと思う。
うん。

なんだかうまくいえないけど・・・。
吐き出せるものがあったら、いつでも吐き出してくださいね。
No:537 2007/04/03 00:21
こむぎこ #8HfAKsDo URLedit ]

食べられるような気がして少しくらいなら・・・っていうの
わかります。
うちも先日、試食してアンケートを書くというので
味付けお肉をもらったんです。
味付けはみりん、しょうゆ、ゴマ。
ゴマは検査する前はごま油を使っても症状は出ず、
普通に使っていて、検査でスコア4とわかってから除去するように。
で、大人用のフライパンで炒めてユメには食べさせないつもりでした。
見つけて食べたがる娘。
食べ物で酷い反応が出たことはないしゴマは昔食べていたんだから一口くらい大丈夫かもと、正直すごく欲しがったら食べさせてもいいかと思っていました。
でも結局食べることなく終わったのは、「食べたらカイカイになる、気持ち悪くなるかもしれないよ。それでも食べる?」と言ったら「違うのを食べる」と娘が言ったから。
酷なことを聞いたことを申し訳ないと思いつつ、娘が断ってくれてよかったと思いました。
ハヤトくんがもう少し大きくなったら自分でわかるようになるんだと思います。

アレっ子母、いろいろなことがありますよね。
失敗は今度同じ状況に立ったら繰り返さなければいいと思います。
経験を踏んで前にいっしょに進んでいきましょうね♪
No:538 2007/04/03 09:17
ゆうあんみぃ #dZkadFJY URLedit ]

とんとんさん、こんにちは。

そう、よそのお母さんたちと一緒になると気が大きくなっちゃうのよね。
一人ならまだいいんだけど、何人もになると、集団から浮いちゃうような気がして、ついつい話を合わせちゃったり。
気を使わせたくなくて「大丈夫」とか言っちゃったり。
ハヤト、今までこういう強い症状が出たことがなかったから、ショック、というよりかなりビックリしてます。
発作を起こしたのが、よそのお宅じゃなくてよかった、という感じです。
これからはもっと気をつけないと・・・。

チーズ、と限定しちゃったんだけど、原因はそれだけじゃないかもしれない。
とんとんさんの言うとおり、ハヤト自体の免疫も落ちていたかも、スナック菓子の油も悪かったかも、いろいろ悪い要因が重なってこういう結果なんだと思う。

でも、とりあえず、本人の生命力が強くて、大事に至らなくてほっとしています。
No:539 2007/04/03 14:27
ちかはや #9hNeQ44I URLedit ]

Amyちゃん、こんにちは。

いつも、どうもありがとう。
とっても嬉しいです。

ハヤトが苦しんで泣き叫んでいたときは、私もビックリして、「ごめんね、ごめんね」って泣いていたんだけど、その後、お昼寝もできて、目覚めたときは機嫌も良くなっていたので、一安心、でした。
体の湿疹はすぐには消えないけれど。。。
申し訳なくて、悲しくて、というよりは、だんだん慣れていっちゃう、ってことが怖いな、って思った。
しかも、慣れていってることに気づいてない自分。

今回のことでまたリスタートで。
もう一度ちゃんとしよう、って思いました。
No:540 2007/04/03 15:08
ちかはや #9hNeQ44I URLedit ]

わたしも

子どもの熱意に負けて、お菓子食べさせ後悔したことありますよ~
くれくれ攻撃辛いですよね。
私は最近インドア派(っていうか引きこもり)なので、他所の子どもがお菓子食べてるのを見ることはないけれど、除去も長くなり危険物質を避けていれば症状は出ない娘なので、本当にアレっ子なのか?と思い、自ら爆弾を仕掛けての自爆はよくあります(凹

>ここ1,2ヶ月、私はだんだんルーズになっていました。
 最初の頃はあんなに神経質になっていたのに。

これって、除去が上手くいって、コントロールができてきたからこそのことだと思いますよ。
今回のことは、今後に活かしましょう!
って、私も朝から娘とバトルですよ(><
あれイヤ、これイヤ、ダメ!の連続で切れてしまいました。
ほんと、最近イライラすごくて・・・
あと、私の住まいですが、今は中部の片田舎暮らしです。
娘が3ヶ月の時に関東から引っ越しました(←夫の勝手で)。
No:541 2007/04/03 15:08
ゆうこりん #0FtB7ubA URLedit ]

サトワカさん、こんにちは。

本当に、「食べられる」って勘違いでした。
よその子を見ていて私もそう思ってしまいました。
ちょっと肌や腸が弱いだけで、アナフィラなんてハヤトには無縁なんだ、って変な思い込みがありました。
でも、そうではなかった。。。
打ちのめされました。
気づかないうちに、危険なことをしてしまっている、って。

でも、重大な事態にならなくて、私には丁度いいくらいの「おしおき」だったかもしれません。
今日からまたがんばります☆
お菓子作りはなかなかすすみませんが、可愛いものを集めて、楽しく過ごしたいと思います♪
No:542 2007/04/03 15:17
ちかはや #9hNeQ44I URLedit ]

こむぎこさん、こんにちは。

最近、よその人にアレルギーの話をするのも、ちょっと疲れ気味でした。
「うん、でもね、少しなら食べても大丈夫だから。」
そんな風に言ってしまったこともありました。
でも、こんなに危険と隣り合わせだったなんて、改めて現実を目の当たりにした、って感じです。
本当に「この程度で済んで幸いだった」と、ラッキーだったと思わなければ・・・。
この経験で、また今日から除去食も頑張れる気がします。

こむぎこさん始め、みなさんの楽しい、前向きなブログを読むと、すごくウキウキした気分になれます。
いつもありがとうございます♪
春ですものね!
新しいお洋服でも買いに行きたいです~☆
No:543 2007/04/03 16:51
ちかはや #9hNeQ44I URLedit ]

ムスコもこのスナック菓子食べています、
似たようなスナックで他のメーカーのは
食べられません、そうですね、乳製品が
使用されているからです。

既にご存知かもしれませんが、
原材料の標記順は多く使用されている原料から
記載されています。
だからあの商品は大丈夫だったのに、
これはダメだった・・・というのは使用されている
分量による可能性もありますよね。
ムスコも最近は市販品のお菓子を
たいぶ食べさせています。
結構探すとあるんですよね~、
小麦・卵・牛乳がダメでも大丈夫なお菓子。
ワタシも時には冒険したくなる気持ちもあるのですが、
絶対大丈夫な市販品のお菓子を与える方が
ワタシもヒヤヒヤのストレスが無くなります。
ちかはやさんもストレス溜めないように、
安心な市販品お菓子を探してみてくださいね♪
No:544 2007/04/03 19:22
ナオ #- URLedit ]

うちの先生。
ズボラでおおざっぱなんだけど、いいとこもあって、
あんまり母親を精神的に追い詰めるようなことを言わない。
そんな先生が、私が卵負荷の量を間違えて
反応させちゃった時に言った言葉。

「よくあることですよ~」

そう。
アレルギーっ子の母は多かれ少なかれ経験すること。
それがあってはじめて、自分の子はここまでは
気をつけなきゃいけない、って学習していくんだよね。
つらいけど、先に生かしていくしかないよ。
反応出たことに落ち込むのはしょうがないとしても、
自分を責めて凹むことからはさくっと立ち上がろう!
でも、これだけの反応出たのだとすると、
もしもの場合に、緊急用の薬をもらっておくことも
医師に相談する必要があるのかもね。
反応が出てはじめて、いろんな対策も考えることができる…
そう思って前向きにいくしかないよ。
うちは数値のわりにひどいタイプだったので、
「これくらいは」→「ガ~~ン!」の繰り返しでした。
数値が必ずしもすべて、なわけじゃないので
「ガ~~ン!」があってはじめてわかることも多いですから。
この経験、すごく貴重なものになると思います。
No:545 2007/04/04 00:50
eri #- URLedit ]

ゆうあんみぃさん、おはようございます。

うちも調べてもらったら、ゴマのスコアが高くてビックリした!(大豆より高い!)
私は勝手に「ゴマは健康食品」って思い込んでいて、授乳中も結構沢山、毎日のように食べていました。

ハヤトが自分で
「これは痒くなるから食べるのはやめよう」
って判断するには、まだまだ時間がかかると思われます。
1歳児にはムリだよね。
他の人が食べていれば、当然食べてみたいだろうし、
実際食べてみれば美味しいだろうし。
ある程度の年齢になるまでは、家には危険要素のある食品は持ち込まないのが一番簡単なのかもしれません。
チカは最近、お菓子を食べすぎですから。。。

とりあえず、前向きに「よかった」と思うことにします。
ハヤトにとっては長い人生の中の、まだ1年ですもの。
この先食べられるようになる可能性もあるわけだし。
頑張って除去食続けます☆
No:546 2007/04/04 11:01
ちかはや #9hNeQ44I URLedit ]

ゆうこりんさん、おはようございます。

そうかぁ。中部の人だったんですね。
ゆうこりんさんは、なんとなく東京の人かと思ってました。
イメージですけど(^・^;)

今回は大変な目にはあったけど。
でも、今回のことで、改めて「除去食していてよかったんだ」って思いました。
最近、ルーズになってた、というか、「除去食」してること自体が「本当に合ってるのかな?」っていう迷いがありました。
食べてみれば本当は食べられるんじゃないのかな、って。
よその子供が食べてるのを見たりすると余計に。
毎日、同じようなメニューの味気ない食事。
雑誌やテレビで紹介される、高カロリーで美味しそうな食事(乳幼児でも食べる?)。
あまりにも違うなぁ、って。。。
とか言いつつ、私が面倒臭くなってきただけかもしれませんけど。

ありがとうございます。
また、今日から頑張ります☆
No:547 2007/04/04 11:09
ちかはや #9hNeQ44I URLedit ]

ナオさん、こんにちは。

そうなんです。
メーカーが違うことも、原材料が違うこともわかっていて食べさせたのです。
だから、「誤食」ではないのです。
明らかに私(ハハオヤ)の過失です。
「チーズパウダー」記載がかなり後ろの方だったのです。
それも「まあいっか」と思ってしまった原因の一つでした。
だからといって「大丈夫」という保障はないですよね。
ハヤトがチーズ(乳製品)に過剰に反応するタイプなのか、たまたま、体調なんかもあって強く出てしまったのか、その辺はわかりません。。。
もともと調子が悪いと、少量でも過敏に反応する場合もあるようですし・・・。

私はハヤトのアレルギーを甘くみていたんだと思います。
苦しい思いをさせてしまったこと、可哀想なことをしてしまった、と反省しています。
もうちょっと慎重になるべきでした。
まだ1歳なのですから!

まだアレルギーとのお付き合いは長くなりそうです。
食べても大丈夫だったお菓子もありますし、あまり凹まずに前に進みたいと思います♪
No:548 2007/04/04 12:31
ちかはや #9hNeQ44I URLedit ]

私も同じです

そういうのは 私も同じ気持ちを 今 心のどこかで持っているからです

>先日、「じゃ○りこ(サラダ味)」(脱脂粉乳が入っています)も食べられたし大丈夫かな?と思いつつ迷っていました。
 
祐たんは 乳で強い反応します しかし最近数値は下がってきている
小麦は 調味料まで解除になったし
ふを誤食しても大丈夫だった これ今解除しようとしてるから 大事に至らなかっただけで ほかのものなら怖かったんです
でもこんなことがあって 周りのみんなは 普通に食べているもの 甥っ子だって 一袋食べちゃったり 
そんな中 もしかして ちょっとぐらいならいけるかも?

怖いな~って思いながらも (成分的にはセーフだから事情は違うけど)コンタミ心配しながら食べても 大丈夫だった
もちろん食べる前後は どきどきだけど
まだ食べたことないだけで じつは 脱脂粉乳 ヨーグルトなら 食べれるかもしれない?
ちょっとだけ食べてみても大丈夫なんじゃないかな?
そんな思いとは 逆に あの時のこと覚えてるよ
だめ ちょっとでもだめかも知れない
本当 葛藤なんですよ
でも 冷静に考えると 乳糖も気をつけてって言われてるんだし そう思うのです

でもスーパーでお菓子の棚を見るたびに これどうかな
いけるかな?って思うときがあります

>ここ1,2ヶ月、私はだんだんルーズになっていました。
 最初の頃はあんなに神経質になっていたのに。
 
そう 保育園でもそう 入園して一年 いま だんだん慣れて余裕が生まれ始めたの すると 小石に躓いたりするんです
ゆっくり行こうって思ってるんだけど たまに気が抜けるの><
なんだか自分の話になりましたが 本当お互い がんばり過ぎないように 頑張りましょう
No:549 2007/04/05 13:12
祐たんママ #JalddpaA URLedit ]

eriさん、こんにちは。

こういう、いわゆる「急激な発作」を起こすことがあると怖いですよね。
今回は幸いにも何もなかったけれど、アレルギー症状のみならず、
嘔吐したものを喉につまらせたり、
パニックになりすぎてひきつけを起こしたり、
まだ1歳なのですから、そういう事態になる可能性だってないとは言えないですよね。
主治医ともよく相談しておかないと。

奇しくも、来週、1歳6ヶ月の血液検査なんです。
数値はあまり下がっていないと思われます。
(と、主治医から言われています。)
その直前でこんな失態ですから、逆に悪くてもショックは大きくないかもしれません。。。
でも今のところ、ハヤトは元気だし、機嫌もいいし、それだけでいいです。
「やっちまったこと」は仕方がない。
eriさんの言うとおり、さくっと立ち上がります☆

そして、保育園も一つクラスがあがって、また新しい先生になりました。
どう話していくかは、また来週以降の血液検査を待って、ドクターと相談しながら決めたいと思います♪
No:550 2007/04/05 15:39
ちかはや #9hNeQ44I URLedit ]

うちも・・・

最近、アーモンドで失敗しているので・・・
普通なら、こんなことにならないのに、
どうして。と凹むと同時に、自分の浅はかさが
いやになるくらいになりました。
長男も量によっては、卵、乳製品を食べることはできます。
でも、越すと、かゆみが。
完全除去のときより、難しいです。。
No:551 2007/04/05 19:56
ふわりふわ #- URLedit ]

祐たんママさん、こんにちは。

除去食が当たり前になって、調子もよかったので、「もしかして」って勘違いしていたのだと思います。
誰も「絶対」という答えはくれないし。
自分のことじゃないから、なおさら、失敗したときの後悔も大きい。

私は、買い物に行くのがときどきとても嫌になります。
いつも「成分表」とにらめっこ。
「どうしよう」「もしかして?」、って悩んで、それだけでとても疲れてしまったりするときがあります。
無理に食べさせなくたっていいのに、食べさせてみたいって思うのは、子供の喜ぶ顔をみたいからだと思います。
「美味しい」って言ってもらいたい。
楽しく過ごしてもらいたい。
きっと、ただそれだけ。

人間だもの、やっぱりその日の気分や感情があるから、同じように神経質にしつづけるのは難しいです。
とりあえず同じ失敗は繰り返さないように。
私もゆっくり向き合っていきます☆
No:552 2007/04/06 10:51
ちかはや #9hNeQ44I URL [ edit ]

ふわりふわさん、こんにちは。

世の中には本当にいろいろな食べ物が溢れているんだなぁ、って思います。
そんな中で、少しずつ試しながら、食べられるものの種類を増やしていくの、きっと大変だと思います。
うちはまだ「完全除去」なので、楽なのだと思います。
しかもまだ1歳!
まだあせらなくてもいいはずなんですけど、何でも食べられる3歳と一緒にいると、だんだん与えたくなってしまいます。

でもきっと今が大事な時期。
頑張りすぎずに、ゆっくりやりたいと思います。
No:553 2007/04/06 11:11
ちかはや #9hNeQ44I URL [ edit ]












管理者にだけ表示を許可する

top 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。