スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告

そして僕は途方に暮れる

もうすぐ雨のハイウェイ
輝いた季節は
君の瞳に何を映すのか



「そして僕は途方に暮れる」大沢善志幸(1984年9月)



名曲だなぁ。。。
大沢さんの声がまたすごくいいんだよね。



木曜日から風邪を引いて、まだ調子が戻りません。
体調が悪いと、いつも以上にイライラが募ります。
ママはいつでも元気じゃないといけません。


思い違いだったり、
被害妄想だったり、
やっぱり私は人と関わるのが苦手なんだなぁ、と思い知らされたり、
眠れない夜はロクなことを考えません。


オヤスミナサイ☆

2007/05/27 00:27 | 今日のBGM♪
comment(10)trackback(0)

レイニーウォーク

MOON GLOW MOON GLOW
山下達郎 (1999/05/21)
BMG JAPAN
この商品の詳細を見る



雨です。


みなさんは雨の日はどんな曲を聴きたいですか?



達郎さんの声は
カラッと晴れた夏の空も、
凍てつくような冬の夜も、
それはピッタリとはまるのですが、
こんな雨の日に聴くのも素敵です。


2007/05/25 13:35 | 今日のBGM♪
comment(0)trackback(0)

中央線

「中央線」The BOOM

sizukuさんのところでこの曲のことを思い出して、久しぶりに聞いてみました。


この曲を書いた「The BOOM」の宮沢和史さんは、

「僕ら甲府の人間は中央線沿線に住みたがる。当時、世の中と僕を結ぶ唯一の絆は中央線でした。」

と、「ひとつだけ」矢野顕子の解説の中で書いていますが、
私は群馬で生まれ育ったので、私にとっての中央線は「高崎線」でした。

上京した私が実家に帰るときは、いつもかならず「高崎線」。
東京は時間の流れも速くて眠らない街ですが、家に帰るために「高崎線」に乗ると、一駅一駅すぎるごとにだんだんと夜になり、どんどん静かになり、昔の自分に戻っていくのを実感する一時でした。

子供の頃は線路の近くに住んでいたので、電車をよく見ました。
夜、走っていく電車を見るのが大好きで、鉄橋の上を走っていく電車などは、辺りは真っ暗で車体が見えず、窓の形に映る車内のあかりだけが夜の闇のなかを滑っていく。まるで空を飛んでいるような様は大好きな「宮沢賢治」の世界でした。

やがて自分が大人になり、夜の電車に乗る側になると、外の闇のなかにあの頃の自分がいてこちらを見ているような、そんな錯覚に陥ったりするのでした。

2007/05/20 23:04 | 今日のBGM♪
comment(8)trackback(0)

健'z

健’z 健’z
健’z (2003/12/03)
バウンディ
この商品の詳細を見る



基本的に「ポップス」と呼ばれる音楽が好きです。
メロディラインが奇麗で、かつ、歌声が好みだったら最高です。


この「健'z」のアルバムは、萩原健太さんと黒沢健一さんのユニットで、全曲が「ポールマッカートニー」と「ブライアン・ウィルソン」のカバーです。
「健'z」はこのアルバムの他にも「ビーチボーイズ」のカバーアルバムがあります。

1曲目の「Vanilla sky」の歌い出しの黒澤さんの声を聞いたとたんに、その世界に引き込まれて、背筋が「ゾクっ」としてしまいました。


黒沢健一さんは、「L⇔R」時代から大好きなボーカリストです。
声がとっても好きです。



と、こんな素敵なアルバムを紹介しておきながら。。。



一番最近買ったCDは、
↓コチラ
NECM-12136.jpeg


(↓Amazonに画像がなかったよん)

「手をつなごう」~まいめろでぃーず~


チカが大好きなアニメ「おねがいマイメロディ~くるくるシャッフル~」のエンディングテーマ曲。
なかなか素敵な曲です~。


今日はこれからハヤトの病院です。
いってきまーす♪

2007/04/10 10:39 | 今日のBGM♪
comment(0)trackback(0)

いいこ、いいこ。

たまにね、たまにね、
ほんとにたまにね、
おかあさんも褒められたい。
さくらの季節にいちどだけとか
そのくらいたまにでいいんだ



                ♪「いいこ、いいこ」 by矢野顕子



矢野顕子さんの歌が大好きで、昔からよく聞いています。


私はときどき、育児から、子供から逃げたい、と思ってしまうことがあります。
「誰かに助けてほしい」というよりも、
とにかくこの場所から飛び出したい。
どこか遠くへ行ってしまいたい。。。


「育児」なんて偉そうに呼べるほどのことは何一つしていない。
「褒められたい」なんて思ったことはないよ。


そう思っていたのですが。


チカはいま、とっても「褒められたい」時期のようです。

「トイレが一人で上手にできたとき」
「着替えが全部ひとりでできたとき」
「野菜を残さず全部食べられたとき」

「ちーちゃん、いいこ?えらい?」
と要求もします。

「すごいねー。いいこだねー。」
と褒めてあげると、それはそれは嬉しそう。
ぴょんぴょん跳ねて喜びます。


そんな姿を見ていたら。

うーん。
ココロの奥底では、実はママも本当はちょっとは褒めてもらいたいのかも。
実際に褒めてもらえたら嬉しいのかもしれないな。


そう思ったのでした。

2007/03/28 16:11 | 今日のBGM♪
comment(0)trackback(0)

next  top  prev
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。